ココシカ・田尾達也 再逮捕に妻悲観「犬も殺処分で店も何もかも失った…」神奈川市中央区

2020 10 21 14 - ココシカ・田尾達也 再逮捕に妻悲観「犬も殺処分で店も何もかも失った…」神奈川市中央区 ニュース・事件

神戸市中央区元町の夫婦で営んでいるベーカリーカフェ「ココシカ」で飼われている犬(ゴールデンレトリバー)が女性客2人に噛みついた疑いで、16日に経営者の田尾知子・達也容疑者が逮捕。夫だけが釈放されましたが、被害女性の通勤路で待ち伏せしていた疑いで再逮捕されました。
(下へ続きます)
》大澤佳那子さんFacebook「8年間も同じキメポーズの顔写真ばかり」時代遅れの30代

》殺害犯人の実名・顔画像!「自殺した男は妻子持ち!不倫関係説浮上」

》擁護必要なし?「女性との不倫は知ってた」一番の被害者は犯人の妻

「ココシカ」田尾達也・田尾知子の顔画像

クー子をお店の2階で放し飼いにしていたとして逮捕された「田尾知子」容疑者と「田尾達也」容疑者の顔画像はコチラ。
2020 10 21 14 - ココシカ・田尾達也 再逮捕に妻悲観「犬も殺処分で店も何もかも失った…」神奈川市中央区仲睦まじい姿の写真。左が夫の田尾達也で、右が妻の田尾知子
お店の1階は通常カフェ・2階はドッグカフェとして分けられており、なかには看板犬の「くーちゃん」に会うためだけに訪れる常連客もいました。

田尾達也「釈放されるも被害女性へストーカーで再逮捕」

警察によりますと、当時、店に居合わせた別の女性から、「容疑者の男が勤務先の近くに現れ、『職場がわかってよかった』などと声を掛けられたうえ、スマートフォンで撮影された」と、20日、警察に相談があったということです。
(NHK WEB NEWSより)

先に、夫の田尾達也容疑者が釈放されていましたが、またまた再逮捕!被害に遭った女性へ執拗に付きまとったことが原因でした。再逮捕の経緯は、田尾達也が犬にかまれた被害届を取り下げさせようと脅す可能性があったことから逮捕に至っていました。

ココシカ看板犬「クーちゃんは大人しくて優しい子」

2020 10 21 12 - ココシカ・田尾達也 再逮捕に妻悲観「犬も殺処分で店も何もかも失った…」神奈川市中央区女性客2人に噛みついたココシカの看板犬「クー子」はTwitterやネット上の反応を見ても”優しい犬”と書かれており、乱暴な一面は見られませんでした。

田尾夫妻らの営む「ココシカ」について調べていくと、お客様想いのお二人であることがよく分かります。
中にはよく足を運んでくれるお客様へねぎらいの言葉と共に、段ボールいっぱいのパンを送ったり、配達の男性に差し入れでクッキーを渡したりと優しいご夫妻。ココシカを訪れたお客さんのインスタなどを見てみても、お店に連れてきた犬に対して興奮した様子や、噛みつく様子は見られません。大人しく優しい目で見つめるクーちゃんの姿ばかり。

ココシカ看板犬「クーちゃん性格悪い女には尻尾はふらない」

相手は人間ではなく、言葉は通じない動物。嫌なことをされればしかめっ面にもなりますし、嬉しい時は幸せそうな顔をします。それすら分からなかったのでしょう。ましてや看板犬がいます!という触れ込みがあるお店にわざわざ出向いているのは被害者女性2人です。犬嫌いであれば行かないと選択ができますが、承知の上でお店を利用。逆にお店に来る人間を選ぶことが出来ないのは犬の方です。

来店客の女性に噛みついた ことで被害届を出していた女性。
お店に放し飼いするのであれば、必要最低限の躾はしていたことでしょうが、さすがの犬も嫌な触り方をされれば噛みつくこともあります。人間みたいに「触らないで!」と口に出せればいいですが、できないからこそ防衛本能が働くことは分かりきっていること。被害者女性は犬どころか、人間の気持ちすらわからない女性だったに違いない。

田尾知子ら悲惨…殺処分免れるか?

「うちのクーちゃんがそんなことするわけない!」
ココシカ店長であり、田尾達也の妻である知子さんはそう思ったのでは?よほど嫌なことをされない限り、これまでに怒ることはなかったはずです。口コミ等をみてもそのような書き込みはない。

温厚な性格と言われていたクー子。しかし、嫌なことをされて噛みついたことから付けられたレッテルは「危険な犬」です。人間へ攻撃性のある犬と判断されれば、殺処分されてしまうこともあります。女性客らからそんな立ち位置に立たされてしまったクー子と、逮捕された田尾夫婦らがあまりにも可哀想でなりません。

先に釈放となった夫の田尾達也は、クーちゃんを救うべく、女性に近付き被害届を取り下げてもらいたかったのでしょう。犬とはいえ大事な家族を殺されて悲しくない飼い主などいません。たかが噛まれただけで騒ぎまくる被害者女性らは、流血するほどのケガだったのでしょうか?1回噛まれただけでお店を潰す勢いで喚く…私利私欲の強い女性だったことが伺えます。

「ココシカ」の2階で犬放し飼い!女性客2人がケガで田尾達也ら逮捕

神戸市中央区のベーカリーカフェ「ココシカ」で今年2月と5月、飼い犬のゴールデンレトリバーが客にかみつき、女性2人にけがをさせたとして、兵庫県警生田署は16日、業務上過失傷害と動物愛護法違反の疑いで経営者の田尾知子容疑者(42)と従業員で夫の達也容疑者(49)=いずれも同市中央区=を逮捕した。
(KYODOより)

中央区にあるベーカリーカフェ「ココシカ」は地元住民にも人気のあるお店です。夫婦で営んでおり、ご主人(田尾達也)はもともと建築関係の仕事をしていた経験を活かし、店内をおしゃれに改造するなど居心地のいい空間を作り上げるほどの腕前!
2020 10 21 10 - ココシカ・田尾達也 再逮捕に妻悲観「犬も殺処分で店も何もかも失った…」神奈川市中央区しかし今年の2月と5月にお店の2階で放し飼いにしている「クー子(5歳の雌・ゴールデンレトリバー)」が女性客2人に噛みつき、業務上過失傷害・動物愛護法違反の疑いで夫婦らを逮捕していました。
(つづきます)
》大澤佳那子さんFacebook「8年間も同じキメポーズの顔写真ばかり」時代遅れの30代

》殺害犯人の実名・顔画像!「自殺した男は妻子持ち!不倫関係説浮上」

》擁護必要なし?「女性との不倫は知ってた」一番の被害者は犯人の妻

コメント

  1. 通りすがり より:

    妄想ばっかりの記事で笑った

    • s より:

      仮に客が悪かったとしても、色々な客がいる以上、そういうことが起こり得るのは当然予想出来ることで、犬を放していた飼い主の責任。
      噛まれたのがどの程度かは知らないけど、今回は大したことがなかったとしても、小さい子とかだったら大怪我につながる可能性もある。犬がいることを知らないで来店する人もいるだろうし。そもそも飲食店で動物を放し飼いにすること自体、不衛生で考えられない。許可も取ってないなら弁解の余地もない。
      言いたいことがあるなら公の場で話し合えばいいのに、職場を調べて待ち伏せとか、ただただ気持ち悪い。
      この容疑者を弁護するような記事書いてる人って何なんだろうね。関係者?炎上狙い?突っ込んでほし構ってちゃん?
      こんな飼い主に飼われた犬が可哀想。それに尽きます。

  2. より:

    この店は保健所からの再三の注意を無視して、無許可で動物を放し飼いにしていたそうですよ。かまれた方はお気の毒ですが、食中毒が起きる前に逮捕されてよかったですね。

  3. パンクス より:

    お前のコメントが妄想だろ?単純なバカ。知らない奴が口出しするな。

  4. バカっていう方がバカ より:

    店の関係者が書いてるのか?デタラメばかりだな。
    被害者を逆恨みして脅すような男を擁護するなんて記事書いた奴もキチガイだな。
    他の客が落とした毛糸の玉を犬が咥えてしまい、誤飲を心配した他の客が犬から取り上げようとしただけだろ。被害者に落ち度はないんだよ。犬にも責任はない。
    飼い主に100%の責任ある。

  5. 犬好きですが より:

    何、この偏った記事。店側の自業自得。

  6. ちんかす より:

    記事書いた奴、思い込みだけで、全然事実に触れてない。
    アタマおかしいんじゃないの?

  7. 山田 より:

    テメーの勝手な妄想でゴミみてえな記事書いてんじゃねえよ。
    必要な届け出をしていなかった、近隣からクレームを受けていた、
    被害者女性を脅して再逮捕されたという事実が
    こいつらがどんな人間なのをを如実に証明している。
    クズ人間は社会から排除されて当然だ。

  8. 団子 より:

    これまでの経緯や事情はあれど、再三注意を受けても必要な手続きを怠ったりルールを守らなかったことが事実であれば、その行いが招いた結果なのでは?
    そんな状況で世間に理解を求めても受け入れられるわけがない。
    犬は普段大人しいとかそんなの関係ない。
    正当化するならやるべきことをやってからにしてください。

  9. 人の振り見て我が振りなおせ より:

    こういう記事あると店の評価自体捏造してるんだなと非常に残念な気持ちになります。

  10. 定春 より:

    お前
    @miwasasuke やろ

    散々擁護ばかりしてキチガイみたいな事ばかり言って
    身内だってのは判ってんぞ

    お前は犯罪擁護推奨かよ