江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

2021 02 13 43 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」 ドラマ「江戸モアゼル」

岡田結実さん主演の江戸モアゼル6話では、仙夏を追いかけ江戸時代からタイムスリップしてきた長兵衛が「オレオレ詐欺」で荒稼ぎする展開に?蔵地を振り向かせようと泉美の腹黒な一面をちらつかせ、蔵地はブチ切れるほか、鳥居が仙夏に「好きだと」プロポーズ!仙夏はついにIT社長の妻に…

ネタバレ・感想・考察・次回予想ついて記載していきます。
(下へ続きます)
》江戸モアゼル1話ネタバレ・感想「岡田結実 花魁の役ピッタリ!漫画よりも面白い」

》江戸モアゼル2話ネタバレ・感想「仙夏、鳥居社長の心いただきます」蔵地の恋も急展開?

》江戸モアゼル3話ネタバレ・感想!まるで”へずまりゅう”?迷惑YouTuber決死の炎上

》江戸モアゼル4話ネタバレ・感想 「鳥居社長が蔵地に壁ドン!BL連想する女子続出」

》江戸モアゼル5話ネタバレ・感想「ニジプロのパクリ?仙夏の恋の行方と鳥居の隠し子」

》ドラマ「江戸モアゼル」全話の無料で視聴方法暴露!

「江戸モアゼル」6話あらすじ

仙夏(岡田結実)を追って、江戸からタイムスリップしてきた長兵衛(一ノ瀬颯)が現れた。「一緒に江戸に戻ろう!」と仙夏に言う長兵衛。東京での暮らしが楽しくなっていた仙夏だが「さらば、令和。さらば、東京だよ」と、江戸に戻る決意をする。
カフェ“蔵”を辞めることになった仙夏の送別会が開かれ、仙夏ゆかりの人々が集まった。にぎやかな宴の最中、泉美(吉谷彩子)と鳥居(前田公輝)は仙夏から、タイムスリップしてきたと聞かされる。寿乃(山口まゆ)は、江戸に帰ってほしくないと仙夏を引き留める。一方、泉美は「時代が違う人が令和に居続けるべきじゃない」と告げる。そんなやりとりを聞いていても、蔵地(葉山奨之)は何も言えずにいた…。ところが、送別会は長兵衛のある一言で突如幕を閉じ…
(江戸モアゼル 公式ホームページより)

「江戸モアゼル」6話のネタバレ

江戸モアゼル6話のネタバレについて記載していきます。

長兵衛の正体は座敷帚を発明した大金持ち

長兵衛(一ノ瀬颯)は蔵地家で食卓を囲んでいました。

雄彦(田中直樹)はまさかもう一人江戸からやって来るとは思わず驚きます。長兵衛は昔、仙夏(岡田結実)の隣家に住んでいた泣き虫の幼馴染でした。長兵衛は仙夏のことを自分の妻になる女だと言います。会社で仕事をしていた鳥居(前田公輝)は秋山(雨野宮将明)に「約束はちゃんと守らせろ!」と怒鳴りつけ、長兵衛が仙夏に夫婦になる約束を果たしに来たと言っていたことを思い出し、一体あいつは誰だとイライラしていたのでした。

泉美(吉谷彩子)も仕事の電話で「締め切りはハッキリさせて」と怒鳴り、蔵地が仙夏とのことでハッキリさせない態度をとっていたことを思い出してイライラしています。

蔵地家にいた長兵衛は、仙夏を身請けするために江戸時代で座敷箒を発明して売り、大金持ちになり武士の身分も買ったため一緒に江戸に帰っても何不自由ない暮らしができると約束します。仙夏は今まで世話になったと蔵地家の3人に三つ指をついて挨拶をします。
2021 02 13 34 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

江戸へ帰る方法

みんなはカフェに集まり仙夏のお別れパーティーを開きました。松野(森田甘路)は挨拶のスピーチをしながら今までの思い出を振り返って涙します。そこへ駆けつけた鳥居と泉美。

2人は仙夏が江戸に帰ることを知り、泉美はやっぱりタイムスリップかとすんなり受け入れるのに対し、鳥居はなかなか状況を飲み込めず戸惑います。琴乃(山口まゆ)は仙夏に江戸へ帰ってほしくないと訴え、雄彦も仙夏がいなくなったら寂しいと言います。ですが、泉美は江戸時代の人は令和にいるべきではないから帰った方がいいと言います。

琴乃は江戸の人が令和に居続けてはいけない決まりはないと反論しますが、泉美は仙夏の家族や友達が心配しているかもしれないと言い合いになります。仙夏は江戸の人間は江戸へ帰るべきだから夜が明けたら出発しようと長兵衛に言いますが、長兵衛は帰る方法を知らないと謝ります。
2021 02 13 35 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」
帰る方法を知っていると思っていた仙夏は長兵衛をビンタするのでした。

長兵衛はどうやって令和へ来たのか

仙夏は鳥居に江戸の夜は真っ暗で何も見えず、小さい頃は家の表に灯された小さな火が変えるべき場所へと導いてくれたと話します。鳥居は仙夏には帰るべき場所があると悟ります。蔵地家に戻った長兵衛は帰る方法がわからないことを、腹を切って詫びるべきか悩んでいました。

長兵衛は江戸で大八車に乗った仙夏が消えたという噂を聞き、連日同じ場所を同じように大八車に乗って走っていたら1572回目にやっと令和にタイムスリップできたのでした。帰ってきた仙夏に、必ず江戸に帰る方法をみつけるから一緒に江戸に帰ろうと謝りますが、「嘘つき長兵衛なんかと一緒に帰るもんか」と仙夏は嫌がります。

雄彦は仙夏が最初に江戸へ帰れると聞いた時に固まっていたのを見逃さず、本当は頭の中が混乱しているのではないかと仙夏を気遣います。仙夏は急に令和へ来たように急に江戸へ帰ることがあるのかもしれないと気付きます。

花魁が今度はアパレルショップでバイト

2021 02 13 36 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

カフェでは長兵衛がキャベツを刀で一瞬にして千切りにします。一生懸命働けば仙夏が自分のことを見直してくれるに違いないと頑張って働いていました。

仙夏のことを好きな鳥居がどんな男なのかを聞く長兵衛に、松野は大名級の大金持ちだから無一文の武士には太刀打ちできないと言います。それを聞いた長兵衛は鳥居に負けられないと、令和でもお金を稼ぎ仙夏を振り向かせることを決意し、蔵地に「仙夏は長兵衛と江戸へ帰るべき」と伝えてほしいと後押しを頼みます。
2021 02 13 37 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」
カフェのバイトを終えた仙夏はアパレルショップに向かい、そこでも新たにバイトをはじめます。接客も上手く仙夏の商品説明を聞いたお客さんは購入を即決。そこで仙夏は蔵地に似合いそうなマフラーをみつけます。

令和時代でのたくさんの思い出

ぼーっとしていた鳥居は泉美に頭をぐわんぐわんと揺らされます。我に返った鳥居に泉美は「おはようございます」と挨拶します。

鳥居は、「今、俺の頭をぐわんぐわんしたか?」と聞きますが泉美は否定。

持ってきた資料を渡して戻ろうとする泉美に、鳥居は仙夏との恋は考えれば考えるほど先がないと言います。泉美は先がないから諦めていいのかといいますが、仕方ないと鳥居は諦めモード。

「正式にかっこ悪いですね。」と言い放ち、仙夏が江戸に帰ることを嬉しく思いホッとしたと語る泉美に鳥居も「正式に嫌な女だね。」と言い返します。でもまだ仙夏は江戸に帰りそうもないため、泉美は蔵地の誕生日を完璧に祝うと決心します。

そのためのプランを資料にまとめたものを鳥居に渡していたのでした。カフェで働く長兵衛は客同士が話していた『電話をして指定の場所に行くだけ』という儲け話を聞き、自分にも聞かせてほしいと客の鷺沼(森本のぶ)に言います。
2021 02 13 38 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」
蔵地家に帰ってきた仙夏に、蔵地はなぜ新しいバイトをはじめたのかを聞きます。仙夏は江戸に帰る前に令和でしか経験できないことをしてたくさんの思い出を作っておきたいからだとごまかします。蔵地はどうせ江戸に帰るなら仕事も頑張っていて仙夏を本気で幸せにしようとしている長兵衛と早く一緒になった方がいい、鳥居にも失礼だと言います。

蔵地へのプレゼントに込められた想い

2021 02 13 39 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

長兵衛は儲け話をしていた鷺沼の事務所へ行き、詐欺の電話をかけようとしますが「オレ、オレ」というところを「拙者、拙者でござる」と言い電話を切られてしまいます。電話が無理だと判断され、受け渡しのマニュアルを熟読しておくように指示されます。

仙夏はバイトに励み、マフラーを購入することができました。プレゼント用に包装されたマフラーを抱えて歩く仙夏は泉美に偶然会います。蔵地へのプレゼントだと気付いた泉美は何のためにプレゼントするのかと聞きますが、仙夏は感謝の気持ちだと言います。
2021 02 13 40 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

その感謝の気持ちの中に好きという気持ちが入っていないか、好きだからプレゼントするのではないかと泉美は仙夏を問いただします。泉美は、江戸に帰って令和からいなくなる仙夏には長兵衛も鳥居もいるから蔵地を取らないでほしいと仙夏にお願いしました。
2021 02 13 41 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

コーヒーの配達で鳥居の会社を訪れた蔵地に、鳥居も仙夏のことをどう思っているか聞きます。ただの同居人だと言う蔵地に、自分の意思を全く表さず見て見ぬふりをして中途半端な態度だから泉美を不安にさせるのではないかと鳥居は言います。蔵地は仙夏のことが好きなら江戸に帰るなと止めるべきだと言い返しますが、鳥居は自分の代わりに仙夏を止めてほしいのではないかと言うのでした。

蔵地が選ぶのは泉美?仙夏?

令和でも金持ちになると決めた長兵衛は刀をフリマアプリで売ろうとします。そこへ長兵衛のスマホに「明日の午後3時行ってほしいところがある」と電話がかかってきます。

自分の部屋で江戸に帰るべきだと嘆く仙夏に、雄彦が「こうすべき」ではなく「こうしたい」という気持ちが大切だと助言します。長兵衛は現金の受け渡しに出向きますが、現金を渡そうとした女性が息子と10年間連絡を取っていないことを知り現金を受けとらずに戻ってきました。
2021 02 13 42 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」だから騙しやすいと言う鷺沼に対し、そこで初めて詐欺であることに気付きます。

琴乃は蔵地家にある長兵衛の荷物の中に詐欺の受け渡しマニュアルがあることに気付き、仙夏と共に長兵衛の居場所を捜します。言い争っていた長兵衛のことを泉美が見掛けたと知った仙夏は居場所を聞き出してすぐに向かいます。
2021 02 13 43 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

鷺沼たちに暴行をうける長兵衛。一方、泉美との誕生日デートを満喫する蔵地のもとへ琴乃から電話がかかってきます。長兵衛がトラブルに遭っていることを黙っていた泉美は、なぜ何もいわなかったのか蔵地に責められます。蔵地が仙夏のことになるとすぐにそっちを優先するからこんな風に嫉妬したくなかったけれど誕生日だけは蔵地と一緒にいたかったと泉美は寂しそうに言いました。

素直になれない蔵地

2021 02 13 44 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

長兵衛のもとに仙夏が現れ、仙夏は本当なら江戸で幸せに暮らしていたはずなのに自分のせいで令和に来ることになってしまって悪かったと長兵衛に謝ります。
2021 02 13 45 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」

仙夏に襲い掛かろうとする鷺沼たちを次々と倒した仙夏。仙夏は江戸に帰ると言われて戸惑うことによって、帰るべきかもしれないが帰りたくないと思っていることに気付いたから長兵衛の気持ちに答えられないと長兵衛に伝えます。その時、鷺沼が仙夏に殴りかかろうとし、そこに現れた蔵地が仙夏を助けます。

蔵地家へ逃げかえってきた長兵衛、仙夏、蔵地。蔵地は仙夏に今はまだ帰り方がわからないかもしれないけれど帰るまで元気でいろと気遣います。「わかった。もう無茶はしない。今日は申し訳なかったね。」と言う仙夏に、今日誕生日なのになんて日だと蔵地は素直になれません。
2021 02 13 46 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」
会社で泉美が自分の何がダメだったのかと落ち込んでいると、鳥居は泉美の頭をぐわんぐわんと揺らし、君は出来ることをすべてやったから、今は結果が遅れてやって来るのを待ったほうがいいと励まします。

仙夏の帰る場所は

もう蔵地に世話になるわけにいかないと家を出た仙夏。琴乃が仙夏のスマホに電話をかけても応答がありません。雄彦が実は仙夏が蔵地にサプライズで誕生日プレゼントを渡すつもりだったこととそのためにバイトをしていたことを蔵地に打ち明けます。

東京を出ていこうとする仙夏の前にたいまつを持った鳥居が現れます。仙夏の行方がわからなくなって心配した蔵地は鳥居に連絡し、仙夏のことを頼んでいたのでした。火は帰る場所へ導いてくれるから鳥居はたいまつを持って仙夏のことを迎えにきました。
2021 02 13 47 - 江戸モアゼル6話ネタバレ・感想「仙夏(岡田結実)ついにIT社長(鳥居)の妻に?」
「俺と一緒に暮らさないか」と鳥居は言いますが、仙夏は自分が江戸からきたのでもう鳥居とは会わない方がいいと断ります。鳥居は、最初は戸惑ったが仙夏がいなくなると思うと居ても立っても居られず、江戸から来ようが関係なく今目の前にいる仙夏が好きだから自分が仙夏の帰る場所になると鳥居は仙夏を抱きしめます。「仙夏、俺の妻になってくれ」と鳥居からのプロポーズに仙夏は涙ぐむのでした。

ドラマ「江戸モアゼル」6話を視聴した感想と考察

仙夏が江戸からタイムスリップしてきたことを知っても変わらず想い続ける鳥居の一途なプロポーズが素敵でした。自分が仙夏の帰る場所になって仙夏の全てを受け止めようとする気持ちが仙夏にも伝わっているからこそ、仙夏も安易な気持ちで鳥居を巻き込みたくないのではと感じました。

長兵衛とは江戸で結婚の約束をしたのかと思いきや、どうやら長兵衛の片思いだったので仙夏に長兵衛への気持ちはないだろうとは思いますが、1572回も大八車で仙夏のいなくなった場所を走り続けたという直向きさに心が動いてもおかしくはないはず。

令和にやってきて今まで支えてくれた蔵地もいいけれど、仙夏には鳥居を選んでほしい個人的願望があります。江戸に戻る方法はまだわかりませんが、令和の時代でも同じ場所を走れば江戸に戻れたりするのではないでしょうか。それとも全然違う方法なのか、戻るとしたらどんな方法で戻るのか知りたいです。

ドラマ「江戸モアゼル」の第7話予想!次回の展開はどうなる?

仙夏のウエディングドレス姿が次回予告にあったので、いよいよ念願の鳥居と仙夏が結婚するところが観られるのでしょうか。

一緒に暮らしているシーンを観てみたいです。鳥居と結婚するなら蔵地家を出ていかなければならないので、蔵地と離れることができるのでしょうか。泉美の不安はますます大きくなると思うので蔵地にそれが受け止められるのか。仙夏が何に対して謝罪会見をしていたのかが気になります。自分の気持ちに素直になれなかったことに謝っているのでしょうか。
(つづきます)
》江戸モアゼル1話ネタバレ・感想「岡田結実 花魁の役ピッタリ!漫画よりも面白い」

》江戸モアゼル2話ネタバレ・感想「仙夏、鳥居社長の心いただきます」蔵地の恋も急展開?

》江戸モアゼル3話ネタバレ・感想!まるで”へずまりゅう”?迷惑YouTuber決死の炎上

》江戸モアゼル4話ネタバレ・感想 「鳥居社長が蔵地に壁ドン!BL連想する女子続出」

》江戸モアゼル5話ネタバレ・感想「ニジプロのパクリ?仙夏の恋の行方と鳥居の隠し子」

》ドラマ「江戸モアゼル」全話の無料で視聴方法暴露!

コメント