冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

cats 1 1 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇 ニュース・事件

福井県福井市黒丸城町で9月10日に起きた殺害事件。殺されたのは高校2年生の女子高生、富沢友美さん(16)です。犯人は同居する祖父・富沢進容疑者(86)を逮捕。

謎に包まれた殺害動機、友美さんが祖父と暮らし始めたのには「家庭環境」が影響していることが判明。事件内容について深堀していきます。※9月12日追記
(下へ続きます)
》竹内麻理亜「文春」で明かされる”ギャルママ”の生い立ち「刺青」夫のギャップと妻の偽り癖

》竹内麻理亜「3歳6歳姉妹」車内置き去り死亡事件!母親のインスタや素性暴露まとめ

》【閲覧注意】マキオン最強の他力本願 ゲーム配信中に首吊り自殺!「皆さんさようなら」

富沢進 孫の女子高生殺害

2020 09 11 1 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

富沢進容疑者は86歳の高齢者。
妻との二人暮らしをしていましたが、近隣住民の話によると「奥さんは病気で入院していると聞いた」と話していました。ときどき孫の高校2年の女子高生・冨澤友美さん(16)ら家族が訪れ食事を作ったりしていましたが、今年の7月頃から友美さんと富沢進容疑者の同居生活がスタートしたばかりだったといいます。冨澤進容疑者は突然キレるといったことはなく、温厚な性格であり近隣住民は驚きを隠せていません。
(下へ続きます)

冨澤進 殺害現場は福井市黒丸城町のどこ?

女子高生の冨澤友美(ともみ)さんが殺害された祖父の自宅はこちらです。畑の奥にある建物が、ニュースに映し出された映像とストリートビューに映っている建物が一致します。ストリートビューではすぐ隣には一軒家が立ち並んでいますが、ここから右に数メートル進むと辺りは平地が広がります。のどかな田舎町で突如起きた殺人事件。

 2020 09 11 17 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

若い女子高生と高齢の祖父の2人暮らし。
狭い田舎街では色んな情報が瞬く間に拡散します。2か月前から同居を始めた2人の情報について近隣住民はほとんど知っていることでしょう。
(下へ続きます)

冨澤進の女子高生殺害動機は「孫からの依頼」が濃厚?

2020 09 11 3 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

孫と祖父・祖母が絡んだ殺人事件では、孫が祖父や祖母を殺してしまう事件がほとんどでしたが、今回不可解なのはそれが逆だということです。ましてや亡くなった女子高生の冨澤友美さんの衣服は乱れておらず、争った形跡がありませんでした。祖父の冨澤進容疑者が70代であればそこそこ体力があったでしょうが既に86歳のおじいちゃんです。女子高生との対直勝負だと若者が勝つかと思われますが、抵抗した様子が無いことから殺害動機は「孫からの依頼」であったことも考えられます。

祖父の面倒を見る視点で考えれば、冨澤友美さんら家族と一緒に住むこともあり得ましたが一緒に住むと話したのは孫・冨澤友美さんからです。自ら同居すると懇願した理由は家庭環境が複雑だったことが原因でした。
(下へ続きます)
》竹内麻理亜「文春」で明かされる”ギャルママ”の生い立ち「刺青」夫のギャップと妻の偽り癖

》竹内麻理亜「3歳6歳姉妹」車内置き去り死亡事件!母親のインスタや素性暴露まとめ

》【閲覧注意】マキオン最強の他力本願 ゲーム配信中に首吊り自殺!「皆さんさようなら」

女子高生孫の家庭環境「じいちゃんと暮らす」と決断

2020 09 11 2 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

近隣住民や捜査関係者によると、2人が同居を始めたのは2か月ほど前からで、両親やきょうだいは福井市内で別に暮らしているという。知人によると、友美さんは周囲に「両親がけんかばかりするから(祖父の家に)来た」と話していたという。県警は家庭の事情も調べている。
(東スポより)

亡くなった女子高生の冨澤友美さんは両親・きょうだいと福井市内に暮らしていましたが、両親が度々夫婦喧嘩をしていたことを周囲に話していたと言います。家庭環境の悪さが年頃の女子高生にとってストレスだったのでしょう。祖父のご飯も作っていたことから料理もでき、日頃から手伝いをしていたことが伺えます。恐らく長女だったのではないでしょうか?あれこれ家のことを任される上に、兄妹の面倒も見る。自分のこともいっぱいいっぱいにもかかわらず、両親は毎日のように口喧嘩。祖父との同居は最悪な家庭環境から抜け出すにはタイミングが良かったのでしょう。
(下へ続きます)

冨澤進「孫想いの優しいおじいちゃん」地元住民

2020 09 11 3 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

捜査関係者によると、友美さんには身を守ろうとした際につく傷などがほとんどなかった。正面から刺されたとみられ、県警は、友美さんが寝ている際に冨沢容疑者が刺した可能性があるとみて、事情を聞いている。
(読売新聞より)

事件が起きたのは9月9日の夜、日付が変わるころでした。殺害後、冨澤進容疑者は女子高生の父親である息子に電話しています。富永友美さんの父親は大きなショックを受けていましたが、友美さんが家庭環境で悩んでいたことは知っていたのでしょうか?

冨澤進容疑者の住む近所の住民は、孫と進容疑者が2人で買い物する姿も目撃しています。
「2人で仲良く買い物をしている姿を見かけたことがある。何でも買ってあげる孫思いの優しいおじいちゃんだと思っていただけにすごく驚きです」きっと温厚な性格であったことは間違いないのでしょうが、優しさが裏目に出てしまったことも考えられます。恐らく孫の富永友美さんは、両親が度々喧嘩していることを祖父にも話していたとすれば、優しいおじいちゃんは「これ以上孫に辛い思いをさせたくない…」と寝ている友美さんを刃物で刺し殺害。ご飯も作ってくれる孫に対し憎しみなどなかったが、あまりにも不憫な家庭環境に心痛めた祖父の冨澤進容疑者、優しさで孫に手をかけて逮捕。友美さんの父親も「まさか…」と驚きも隠せないはずです。
(下へ続きます)

富沢進 認知症の可能性も?

2020 09 11 16 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

ネットでは不可解な事件に様々な憶測が飛び交っており、中には「認知症」だったからでは?との声が多いです。確かに86歳と高齢であれば認知症であったことは考えられます。認知症といえば、たとえ一緒に住んでいる家族ですら「あなた誰?」なんて顔も名前も忘れてしまうことがあり、日本では深刻な問題となっています。今回考えられるのは寝ているところを襲って殺した点です。一緒に暮らしていることを忘れ、富永友美さんを泥棒だと思って刺し殺した可能性もあります。
いずれにせよ86歳の祖父が孫を殺した悲惨な事件。家庭環境が悪かったことは明白になっていることから、両親の関係性が今後明らかになっていくことでしょう。詳しい情報は分かり次第追記していきます。
(下へ続きます)

【追記】「カッとなって殺した」認知症馬鹿にされたか?

祖父の冨澤進容疑者が逮捕されてから2日。新たな証言によると2人は喧嘩をしていたことが発覚。事件当日、冨澤進容疑者はお酒を飲んでおり「カッとなってやった」と供述。冨澤進容疑者の性格について警察と地元住民ではそれぞれ違う証言をしていました。

cats 1 1 - 冨澤進の女子高生殺害動機は「孫のために」祖父との同居理由が明らかに!家庭環境が産んだ悲劇

警察は取り調べ中の様子からして、認知症の様子は見られないと話していましたが地元住民はよく集会を忘れたり、受け答えがままならないことも度々あったと話していました。喧嘩の動機は現時点では分かっていませんが、物事をよく忘れる祖父に対し冨沢友美さんが「それこの前にも言ったじゃん!もう、じいちゃんボケすぎ…何度も言うのめんどくさいんだけど。」と小馬鹿にされたことで頭に血が上り、怒りを抑えることが出来ず刺し殺したことも考えられます。お酒を飲んでいたこともあり気持ちに歯止めが効かず、感情のままに16歳の孫に手をかけてしまい、我に返った時にはすでに…
(続きます)
》竹内麻理亜「文春」で明かされる”ギャルママ”の生い立ち「刺青」夫のギャップと妻の偽り癖

》竹内麻理亜「3歳6歳姉妹」車内置き去り死亡事件!母親のインスタや素性暴露まとめ

》【閲覧注意】マキオン最強の他力本願 ゲーム配信中に首吊り自殺!「皆さんさようなら」

コメント