嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

吉岡桃七 インスタ 騒音トラブル 嘉本悟 大阪府吉岡桃七さん「騒音トラブル」殺害事件

大阪産業大学男子サッカーマネージャーだった吉岡桃七(ももな)さんを殺害し、自ら焼殺した嘉元悟氏。勤務先はビルメンテナンスと報じられていますが実際は「三菱電機」だと5chで噂に。嘉本悟の家族の心情について深堀していきます
※5月4日追記あり
(下へ続きます)
》嘉本悟(かもとさとる)「好かれている」と勘違い

》吉岡桃七さんインスタ投稿に必死すぎ

嘉元悟の勤務先は三菱電機?5chから特定

嘉元悟容疑者の勤務先地がどこなのか?報道で嘉本悟社員と報じられていることから「妙な肩書」と注目を集めている嘉元悟容疑者。

容疑者としてまだ断定できていないためか「社員」と報じられていますが、まるで元TOKIOのメンバーで逮捕された山口達也メンバーと同じような扱いを感じます。社員とありますのでどこの会社なのか気になりますが、現時点では「ビルメンテナンスの社員」と報じられていましたが、5ch(5ちゃんねる)に嘉本悟容疑者についてと思われる書き込みがありました。
2021 05 03 18 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

三菱電機のメンヘラ、嘉本サトルは老母と嘘つきババアとともに地獄に落ちて苦しめ。
2021 05 03 19 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

「嘉本」という性は全国に1000人未満しかいない珍しい名前だということが分かります。その中でも「サトル」と同名なのもこれまた偶然…5chへの書き込みは2008年と13年前。亡くなった時点で嘉元悟容疑者は48歳でしたので、当時は35歳。会社員として働いてて不思議ではない年齢です。

しかし三菱電機で働いていたとすればかなりの年収。役職によっては多少のばらつきがあるとは思いますが30代で年収700万越えの超エリート社員です。

かもとさとる社員悲惨!三菱電機同僚に「社会不適合者といじめられる」

三菱電機で働いていたという憶測、13年も前の話なのですでに転職してビルメンテナンス会社に勤めていたとしてもおかしくありません。

というのも、三菱電機はパワハラ会社としても有名ですよね。8年間で社員5人が自殺してしまうブラック企業。有名大手会社でもあることから給料面はいいでしょうがいじめの被害はすさまじいものです。2019年には20代の新入社員が自殺していましたが、原因は同僚先輩による陰湿ないじめ。

「つぎ同じ質問したら●すからな」
「お前が飛び降りるのにちょうどいい窓あるで。」
「とりあえず死んでおいた方がええんちゃう?」
「自●しろ」

と言われていたことが遺書に残されていました。嘉元悟容疑者も5chに「メンヘラ」と書き込まれていたので相当ないじめを受けていたことが想像できます。

「嘘つきババア」というのは嘉元悟容疑者の母親でしょう。三菱電機の社内いじめによって憔悴していく息子を助けたいがために会社へ乗り出し、いじめていた先輩(もしくは上司)と対立。ですが30代の大人が母親にかばってもらうなど恥ずかしいもの。ついには「社会不適業者」のレッテルを貼られ、泣く泣く退職していった嘉本悟。

嘉本悟 騒音トラブルで不眠症に悩まされる日々

給料のいい会社を辞めたわけです。節約をしなければ貯金も底をつきます。すこしでも安いマンションを選んだものの安い物件ほど「騒音問題」はつきもの…。
2021 05 01 48 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙
事件現場となった大阪府大東苦のマンションはかなりの格安物件でした。タカシハイツ(事件現場のマンション名)の不動産情報を見てみると、参考賃料は高いものでも4万円の激安物件。安い物件ほどお隣さんの声が丸聞こえだというのはよくある話です。
》吉岡桃七さんのインスタに物議

殺害された女子大生の吉岡ももなさんはひとり暮らし。Instagramを見ても分かりますが、頻繁に友人を自宅に招いている写真が挙げられていました。
2021 05 01 53 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙
「ほんとうに自宅で騒いでいたのか?」というコメントもありましたが、こちらのインスタ投稿をみてみると分かります。

JKごっこ!楽!
#片づけは絶対ホンマにたいへんなんだよな
#一晩経った今でもハートのカス出てくるもん
#寸劇ごっこが楽しすぎて3人とも大女優になれました
(吉岡桃七さんのインスタグラムより)
黄色のマーカーが引かれている部分のハッシュタグ、吉岡桃菜さんの自宅で楽しく風船を割る遊びをしていたことが分かります。さぞかし騒いだことでしょう。度々パリピなパーティーも開催していたのですから激安物件マンションでは四方八方に騒音が鳴り響くわけです。

ある住民が我慢の限界で管理会社に苦情。マンション内の掲示板に注意の書き込みをしたところ「は?ウザ」と反省の色を見せていなかった吉岡桃七さん。騒音により嘉本さとる容疑者も不眠症で悩まされいればイライラが募るのは必然的なことです。
2021 05 03 16 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

嘉本さとるの生い立ち「音に敏感な子だった」家族悲観

前職でのいじめを理由に退職していたとすれば精神的なダメージは計り知れません。吉岡桃菜さんとの騒音トラブルが原因で殺害説が濃厚ですが、嘉元悟はいじめにより音に敏感だったことも考えられます。

いじめが理由で退職したというAさん(男性)の話によると…

『職場では上司に怒鳴りつけられるパワハラを受けていました。ふつうに仕事していただけなんですが、難癖付けてくる人で、次第に先輩たちも僕をいじめてくるようになったんです。資料を叩きつける、すれ違いざまに舌打ち、「おい!!!!○○(名前)!!!』と大きな声で呼ぶなどのいじめは毎日のようにあって、仕事を辞めてもなお大きな音には反射的に反応してしまいます。笑い声もダメですね。僕をあざ笑っているかのように聞こえて仕方ない・・・』
Aさんは、いじめの後遺症により生活音や隣人の騒音ですら精神的におかしくなりそうだと話してくれました。
2021 05 02 7 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙
残された嘉元悟容疑者の家族からすれば悲惨な話です。母親に関しては、会社にまでいって息子のために戦ったのですから騒音トラブルが原因で人を殺め、自ら命を絶つなど胸が締め付けられる思いでしょう。掲示板の注意事項を吉岡桃菜さんがしっかりと聞いてくれていれば、悲惨な事件は起こらなかったはずです。

嘉本悟に擁護の声

2021 05 02 8 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

犯人擁護するわけじゃないけど、サッカー部マネージャーで明るく友達も多い女子だったら、部屋にいっぱい友達連れ込んで、どんちゃん騒ぎしていた可能性高いよね。騒いでいる方は何とも思わないけど、神経質な住民だと結構こたえそう

21歳という若さでこの世を去ってしまった吉岡桃七さん。普通であれば、犯人の嘉本悟に批難の声がいくはずですがInstagramから「パリピ女子大生」だったことが発覚したことにより、嘉元悟の擁護もいるのが現状です。

せめてインスタを非公開にしていれば、全員が味方に付いてくれていたはずなのに…死人に口なしとはこのことですね。

【追記】嘉元悟は被害者!近隣住民の証言

新たな証言を入手することができました。嘉本悟容疑者と吉岡ももなさんが亡くなったマンション近くの住民によると、吉岡桃七さんが送っていた私生活の様子が浮き彫りに・・・
2021 05 04 2 1 - 嘉本悟「勤務先の三菱電機同僚に”社会不適合者”といじめ!」悲惨な生い立ちに家族涙

『3回の方がうるさいんですよね』
『男性の複数人の声と、女性の奇声が度々聞こえてました』

大阪大東市、女子大生殺害事件についてのインタビューに答えたのは同じマンションには住んでいない近所の方です。吉岡桃七さんが住んでいたのはマンションの3階。

的確に階まで当てていたインタビューの男性。そうとううるさかった事が伺えます。となれば下の階に住んでいた犯人の嘉元悟容疑者のストレスは凄まじいもの…吉岡桃奈さんを殺害していたとすれば当然、法的には加害者ですが、事件の真相からすると「被害者」だったのは嘉本悟容疑者だったといえます。
(つづきます)
》嘉本悟(かもとさとる)「好かれている」と勘違い

》吉岡桃七さんインスタ投稿に必死すぎ

コメント

  1.   より:

    掲示板への書き込みから会社の同僚であると読み取れると同時に嘉本さんへ見せつける意図を感じませんか。
    何らかの方法で嘉本さんが掲示板のこの板を見ている事を知って書いた可能性があると思います。

    それから三菱電機の自殺とパワハラはこの件数になると偶然ではなく必然です。
    つまり辞めさせたい人間を組織的に虐め、精神疾患からの退職を促しているのです。
    退職強要の手段としての虐め方法が体系化されていて上長命令を以て実行しているのです。

  2. かずき より:

    この文章つくったやつも、嘉本といっしょで社会不適合者