3歳児の母親「梯紗季」パパ活で凌ぐ極貧生活!鹿児島屋台村にコロナ土産持参か

2020 07 07 18 - 3歳児の母親「梯紗季」パパ活で凌ぐ極貧生活!鹿児島屋台村にコロナ土産持参か ニュース・事件

東京都大田区在住の梯紗季(かけはしさき)容疑者は、3歳児を自宅に8日間も放置しながら鹿児島にいる男性の元へ旅行に行っていました。

なぜわざわざ鹿児島県へ行く必要があったのでしょうか。

桟沙希容疑者の交際相手とはどんな関係だったのか調査していきます。
(下へ続きます…)
》梯沙希のインスタ特定!のあちゃんの存在隠して遊ぶシンママ「スッピンと別人すぎ!」
》梯沙希3歳児放置してパチンコへ「ネグレスト虐待母親」の素顔に怒り殺到!

梯紗季 3歳児に味わせた「極貧生活」

2020 07 07 17 - 3歳児の母親「梯紗季」パパ活で凌ぐ極貧生活!鹿児島屋台村にコロナ土産持参か

各メディアの報道によると、容疑者は娘を出産後に夫と離婚し、娘を保育園に預けていたが、19年3月に「お金がない」とやめていた。
(livedoorNEWSより)

のあちゃんは約1年ほど前から通っていた保育園に姿を見せなくなっていました。

夫と離婚後、金銭面がきつくなり預けるのをやめています。
周囲にも日頃から「お金がないんだよね~貸してよ」と友人にも頻繁に借りていたのでは?

のあちゃんの3歳誕生日にはたくさんのプレゼントに囲まれた写真をインスタグラムに投稿。(現在は削除済み)誕生日ぐらいしかのあちゃんも良いものを食べれなかった。ノアちゃんが亡くなった部屋には食べかけのパンや賞味期限の切れた食べ物が散乱。
日頃から食生活も悪かったのが伺えます。

インスタではキラキラ輝いている自分でいたいという私欲の塊。

居酒屋で汗水流して稼いだお金は、梯さき容疑者の「飲み代」「パチンコ代」「ディズニー」などへおしみもなく貢がれています。娘のことよりもまずは自分。
(下へ続きます…)
》梯沙希はのあちゃんの存在隠して男と遊びまくる美人ママ「スッピンと別人すぎ!」

》梯沙希の素顔に母親ら驚愕!!

鹿児島男へ会いに行った理由は極貧生活を凌ぐための「パパ活」

梯紗季容疑者は6月上旬から13日までの間、鹿児島へ旅行に行っていました。
実家があるというわけでもなく、交際相手に会うために足を運んでいます。

桟さき容疑者にはどうしても鹿児島へいかないといけない理由がありました。
というのも、居酒屋で働いても稼げるお金は頑張ってもせいぜい20万以下。まだ小さい子供がいるなか裕福な生活はできるはずもありません。

2020 07 07 19 - 3歳児の母親「梯紗季」パパ活で凌ぐ極貧生活!鹿児島屋台村にコロナ土産持参か

ましてや「コロナ」で居酒屋も営業を自粛しています。居酒屋だけで働いてて生計がたてられるはずもない。梯紗季容疑者が藁にもすがる思いで鹿児島へ会いに行った男性は「パパ活」で知り合った金持ちパパでした。

生活費を稼ぐには身体を売るほかないでしょう。桟さき容疑者はすらっとした脚を売りにしています。

8日間も一緒にいればかなり稼げたのではないでしょうか。
(下へ続きます…)
》梯沙希のインスタ特定!のあちゃんの写真は1枚もない

》梯沙希3歳児放置してパチンコへ「ネグレスト虐待母親」の素顔に怒り殺到!

観光名所「屋台村」でコロナ!棧紗季東京からのお土産か

2020 07 07 30 - 3歳児の母親「梯紗季」パパ活で凌ぐ極貧生活!鹿児島屋台村にコロナ土産持参か

鹿児島県では一時はいなかったものの、7月上旬からコロナ感染者が急増しており、県外からの持ち込みだとすれば、梯紗季容疑者がコロナを土産に鹿児島へ遊びに来たことも考えられます。

東京から鹿児島への移動手段は「飛行機」か「新幹線」が主。

観光客のほとんどが、鹿児島の玄関口でもある鹿児島中央駅へ訪れます。8日間も滞在していれば観光名所を十分回れたはず。

観光客が必ずといっていいほど訪れるのが「天文館」「中央駅」
どちらも繁華街で、郷土料理を取り扱うお店が軒を連ねています。

なかでも中央駅のすぐそばにある「屋台村」では観光客向けの居酒屋が集結しており、鹿児島の食を楽しむことができて人気のスポット。先日屋台村ではコロナに感染した従業員がおり、現在休業になっているのが記憶に新しいですね。

日頃から飲み歩いている梯さき容疑者は訪れたことに違いありません。

3歳児のあちゃんを餓死させるだけでなく、鹿児島県にもコロナの恐怖を持ち込む自己中心的な女であることがわかります。
(下へ続きます…)
》梯沙希のインスタに複数の男の影!のあちゃんの写真は1枚もない

》梯沙希3歳児放置してパチンコへ「ネグレスト虐待母親」の素顔に怒り殺到!

コメント