マリエ枕営業告発に木下優樹菜の意味深発言「飯島愛と同じく消されそう」

2021 04 15 5 - マリエ枕営業告発に木下優樹菜の意味深発言「飯島愛と同じく消されそう」 マリエインスタで島田紳助の枕営業暴露

元モデルのマリエさんがインスタライブで告発した島田紳助さんからの枕営業強要。マリエさんが週刊文春記者の質問に対し答えた内容は「元セクシー女優・飯島愛」さんの不可解な死に近いという見解もあります。

(文春)マリエ、紳助からの「枕営業強要」告発全貌

インスタライブで15年前に島田紳助から枕営業を強要されたと暴露した元モデルのマリエさん。芸能界の闇を自らの口で暴いていく一方、5月には自身の本を出版することから『本の宣伝だった』とも捉えられています。
2021 04 08 27 - マリエ枕営業告発に木下優樹菜の意味深発言「飯島愛と同じく消されそう」
紳助さんの枕営業強要に加担したお笑い芸人の「やるせなす」さんと「出川哲郎」さん。やるせなすさんに関してはネット民がTwitter上でマリエさんの暴露話は事実なのでしょうか?と質問するとブロックされたという話も上がっています。
》マリエ枕営業は事実?やるせなす「無言の反論」

出川哲郎さんに関しても、出川さんが所属するマキセ芸能社が事実無根と反撃。とはいえマリエさんの暴露話はイメージダウンに繋がっている点は否定できません。
2021 04 08 48 - マリエ枕営業告発に木下優樹菜の意味深発言「飯島愛と同じく消されそう」
現に4月15日の東スポでは「出川哲郎、出演番組ゼロ」と報じられています。無実であれば名誉棄損で訴えることもできますが、反論しないところを見ると実際にあった話だったのでしょう。

マリエさんは文春記者に対し「インスタも全部事実です」と訴えています。本当に本の番宣であれば逆に叩かれるのはマリエさん本人。ここまでして紳助さんから枕強要された事実を告発の背景には、今後活躍していく女性たちが活躍しやすい環境を作りたいとのこと。

黒い部分が見えない圧力で隠されている芸能界。一方で「私、殺されるね」と呟いた背景に、かつてセクシー女優などでも活躍していた飯島愛さんと同じ運命を辿りそうだという声も上がっています。

「飯島愛と同じ路線走りそう」マリエファン不安の声

2008年3月31日に病気を理由に芸能界を引退した飯島愛さん。そして2008年の12月24日のクリスマスイヴに自宅で亡くなっているのを発見されていましたが、金スマで占い師に未来を占ってもらっていた時のシーンが記憶にあるかと思います。
2021 04 15 2 - マリエ枕営業告発に木下優樹菜の意味深発言「飯島愛と同じく消されそう」
金スマで報じられたのは飯島愛さんが引退することから放送された「お別れ特集」
そのゲストとして呼ばれていたのが、飯島愛さんの死を予言したとも言われている占い師の「木村藤子」さんです。

引退を決断した飯島愛さんに対し「引退はしない方がいい」とアドバイス。放送の途中、スタジオの端っこで話し始めた2人。木村藤子さんに何か言われ「超こえぇ~!」と飯島愛さんは言っていましたが、それでも引退を決意した飯島愛さんは木村藤子さんにある2文字の言葉を述べていました。その2文字の言葉が非常に残念だったと語る木村藤子さん…

【動画まとめ】
金スマで占い師の木村藤子に「引退はしない方がいい」と言われるも、引退してしまった飯島愛

このとき木村藤子に「●●するから引退する」と話していた飯島愛

飯島愛は病気で引退すると公言するも、実は病気が原因ではないと一部の関係者に話す

「実は芸能界の組織に脅迫されている」と話し、芸能界の闇について暴露

セクシー女優として芸能界デビューしてきた飯島愛は後輩からも慕われる存在だけあって、女の子達からの情報が集まっていた。いいように食い物にされてきた若手女性タレント達の声を聞いて、抗議活動していたが飯島愛のことを目障りだと思う組織からの脅迫

飯島愛もただでは引退しないと決断。引退後自分で事務所を立ち上げて自分の事務所で女の子たちを働かせると計画立てていたことを関係者に話していた

しかし自宅で死亡しているのが発見される。ニュースでは「肺炎」と報じられていたものの裏では「●された」という関係者からの情報

その芸能界の闇に関与していたのが「音事協」
芸能人の著作権・肖像権を守る組織のはずが、表には出せないやり取りがされてると暴露

飯島愛が木村藤子に言った2文字の言葉は「人間として残念な言葉」だったと言っていましたが、推測される言葉が「復習」もしくは「暴露」

木村藤子の「引退したら●されるわよ」と予測。真実は不明なものの、あまりにも不可解な事件であることから他殺説が濃厚とも言われている

飯島愛は後輩が食い物にされている状況を打破したいという正義感が起こした悲しい事件。テレビ局も音事協に加盟していることから逆らうことはできない。
セクシー女優として活動してきた飯島愛さん自身も、何かと強要されてきた部分はあるでしょう。自分の身の危険を顧みず、芸能組織に抗議した飯島愛さんの結末を知っている一部の関係者からすると「マリエも同じ路線を走ることになりそう…」と思うことでしょう。

木下優樹菜「命を大事に」のコメントが意味深?

今回のマリエさん暴露はほとんど出川哲郎さんに矛先を向けたような状態でしたが、暴露することによって芸能界の闇を世間に明かそうとしていたのではないでしょうか。告発することで未だ枕営業が行われている事実を知ってもらいたいという点は、飯島愛さんがやろうとしていたことと似ています。

週刊文春の質問に対し、マリエさんは以下のように答えていました。

――今になって話そうと思った経緯は?
「これからの未来ある女性だったり、もちろん女性だけじゃなくて、次の世代、彼らが生きる世界をもっとリベラルに残してあげたいという思いで、自分のブランドも立ち上げてやってきたので。私としてはもう、それだけです」
(4月15日週刊文春より)
マリエさんは自分と同じような体験をしてほしくないという想いで告発をしていますが「ヘキサゴンファミリー」の元メンバー・木下優樹菜さんがマリエさんの告発に対し「命を大事にしてほしい…」とコメントしていたことも芸能界の闇を感じさせられる一言です。

コメント