水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

2020 10 01 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市 ニュース・事件

埼玉県越谷市新越谷の路上で23歳の女性が刺される殺傷事件が発生。水元義人容疑者が現行犯逮捕され、女性は「心肺停止」の状態。2人は元交際関係。犯人の顔画像・Facebook・犯行の動機について追及していきます。(こちらの記事は追記・更新されていきます)※10月1日追記
(下へ続きます)
》自殺はデマ「他殺説」浮上か!旦那の中林大樹wikiに”私の男に手を出した許さない”

》天宮玲桜(あまみやれいか)竹内結子の自殺利用し荒稼ぎ!インスタに「仕事繋いでくれて感謝」

》他殺説は濃厚か?三浦春馬と同様に「打撲痕」報道の後付けにも不可解な点

》他殺説はデマで死因は薬物死!従兄弟(東山凛太朗)暴露「プロダクションの闇」

》「週刊文春」竹内結子 敏腕マネージャーへの”依存”習慣化した台所飲みで深まる孤独

埼玉県越谷市の傷害事件現場はどこ

埼玉県越谷市の路上で起きた殺傷事件。現場はどちらなのでしょうか。

越谷ーー埼玉の治安ワーストを競うなーー!
それにしても「WonderGOO」の目の前のとこで小学校も50m先のとこじゃん。
人通りもかなりあるのにダイナミックすぎる・・・

とあるため、近くの越谷市立南越谷小学校付近で起きた殺傷事件でしょう。

【追記】
詳しい事故現場を特定しました。歩道のタイルには白の点線が引かれています。ニュース報道の画像と、Googleマップに映っている画像で一致することからここで間違いないでしょう。

2020 09 30 8 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

水元義人の顔画像・Facebook特定「3人の優しい父親」

2020 09 30 5 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

路上で女性を刃物で刺した男性は現行犯逮捕されており、実名は「水元義人」容疑者と判明。簡潔にまとめます。

  • 名前:水元義人(みずもとよしと)
  • 年齢:35歳
  • 職業:不明⇒会社員と判明
  • 住居:不明(恐らく埼玉県越谷市)⇒千葉県木更津市と判明

水元義人容疑者の顔画像は現在報じられておりませんが、調査するとFacebookを特定。ホーム画面には水元義人容疑者の子供らとの写真が掲載。投稿されている写真を見ると3人の子供をもつ父親であることがわかります。

2020 09 30 9 1 1 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

まだ情報が少ないことからモザイク加工をしていますが、本人である確率は極めて高いです。最後の投稿は2015年5月で、ゲーム「モンスト」に関する内容でした。過去の投稿には子供たちとの楽しそうな写真が数多く上げられており優しい父親像を連想させられます。こちらのFacebook、実名が一致したというぶぶんもありますが、出身地が同じ埼玉県。中学に在学していた時期も1997年~2000年ですので逆算したら今年が丁度35歳と一致します。

2020 09 30 10 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

犯人が殺人事件を起こす前に、身元を特定されないようSNSを削除する場合もありますが最後の更新が5年前です。Facebookに登録していたことをわすれたまま犯行に及んだ可能性も極めて高い。しかし結婚は「2009年6月29日」とあり当初24歳のころに家庭を持ったことが分かります。今回刺された女性は23歳ですので、かなりの年の差があります。23歳の女性との関係性とは一体何なのでしょうか?

【追記】
2020 10 01 6 1 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市Facebookにあげられていた写真がニュース報道で使われていたので、本人のFacebookで間違いないことが判明しました。なお、刺された23歳の女性は死亡し後に石沢里美さん(いしざわさとみ)であることが判明しています。
(下へ続きます)

23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

報道では現行犯逮捕された水元義人容疑者と、刃物で刺され現在重体となっている23歳の女性は「元交際相手」と報じていますが、Facebookをみるかぎりだと3人の子供を持つ父親であることが分かっています。

2020 09 30 7 - 水元義人の顔画像・Facebook特定!3人の父親で23歳の女性とは「愛人関係」埼玉越谷市

2009年に結婚していることから、結婚した当初の年齢は24歳です。元交際相手であれば結婚前に恋人関係にあったと普通考えますが、そうなれば12歳年下の女性は当初1歳ですので交際するのは難しいかと…。
交際相手ではなく「元愛人」の関係であったとすれば辻褄も合うように思えます。

水元義人容疑者の住居は千葉県木更津市と報じられていますが、事件現場は県を跨いだ埼玉県越谷市。車で約1時間半もかかる距離をかけてまで会いに行っています。路上での犯行であれば「待ち伏せ」していたことも想像できますが、刃物を持っていたところをみると復縁を迫っても振られる前提で会いに行ったのではないでしょうか。詳しい動機についても調査していきます。
(続きます)
》「週刊文春」竹内結子 敏腕マネージャーへの”依存”習慣化した台所飲みで深まる孤独

コメント