成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

EjxNYkeU8AE5He 1 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨 ニュース・事件

「ひょっこりはん男」の成島明彦(なるしまあきひこ)容疑者は10月5日に再逮捕。車の前に突然飛び出すなど迷惑行為を繰り返しており、2019年に逮捕。現在執行猶予期間中にもかかわらず同じ過ちを繰り返していました。金髪サングラス姿がトレードマークの成島容疑者の親・生い立ちに迫っていきます。
(下へ続きます)
》筧真一「発達障害と馬鹿にされ職場いじめ」笑顔のピースサインは”意地とプライド”

》筧真一の家族構成が明らかに「母親想いの優しい男性」ヤマト運輸”解雇方法が酷すぎる”

》広野真由美さんFacebook「家族悲惨」ヤマト運輸に”警察に被害届出せ”と脅されてた

【動画】成島明彦「桶川のひょっこりはん」で有名人!男性に暴行で再逮捕

2020 10 08 10 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

埼玉県の路上で、70代男性の胸ぐらを掴んでる色白金髪の30代男性。
彼には「桶川のひょっこりはん」と可愛らしいあだ名がついていますが、素性は迷惑行為を繰り返すパート従業員の男。

対向車道路に不自然にいる1人の自転車男が成島明彦容疑者。
横を通ろうとしたとき、突如自転車のハンドルを切ってぶつけるかのような素振り。下の動画は、危険行為を注意した70代男性と取っ組み合いになった時の様子です。

飛び出し男 暴行の瞬間 自転車で車の前に

か細く白い腕で一生懸命男性の服を掴んで離さない成島容疑者。
全力では向かっている様子が感じ取られますが、後ろの紺色シャツの男性はさほど力を使わずとも成島容疑者を捕まえています。 

なるしまあきひこのプロフィール

2020 10 08 11 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

名前:成島明彦(なるしまあきひこ)
住所:埼玉県桶川市寿
年齢:33歳
職業:パート従業員

現在の職業は「パート」ですが、昨年逮捕時には「会社員」と報じられていました。2019年9月まで勤めていた金属加工会社は逮捕をきっかけに解雇されたのでしょう。確かに昨年度の動画を見てみると、スーツ姿でバッチリ決めていた成島容疑者。今年はカジュアルな格好へと代わっています。

2020 10 08 19 1 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

変らないのは髪型とサングラス。
まるで「X Japan」のYOSHIKIさんをイメージして寄せていったようにも思えますが、30代でX JAPANのファンは珍しいかもですね。

成島昭彦2019年にもひょっこり!「驚く顔が見たかった」

2020 10 08 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

2019年にも同様な事件を起こしていた成島明彦容疑者。
愛用している自転車で車の前に突然飛び出す迷惑行為を繰り返しており、ひょこひょこ対向車の前に飛び出ることから地元では「ひょっこり男」との名前で呼ばれ、悪い意味で有名になっていました。

車に急ブレーキをかけさせたとして、去年の9月に有罪判決を受け現在も執行猶予期間中だった成島明彦容疑者ですが、まるでアルコール依存症のように繰り返してしまう車への妨害行為。TOKIOの元メンバー山口達也のように辞めたくても辞められなかったとすれば一種の病気なのかもしれません。

車の前に突然飛び出すそぶりを見せる行為。
動機は「驚く顔が見たかった」と中学生レベルの理由で危険行為を繰り返していました。見た目は金髪サングラスの痛い大人ですが、中身は悪さに全力を注ぐ「中学生」のような可哀想な大人です。
》筧真一「パワハラ問題児のトラブルメーカー」ヤマト運輸バイト生に暴力沙汰!動画

》筧真一の家族構成が明らかに「母親想いの優しい男性」ヤマト運輸”解雇方法が酷すぎる”

》広野真由美さんFacebook「家族悲惨」ヤマト運輸に”警察に被害届出せ”と脅されてた

》筧真一「発達障害と馬鹿にされ職場いじめ」笑顔のピースサインは”意地とプライド”

ひょっこり男「煽り運転の宮崎文夫」に似ている

2020 10 08 21 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

ひょっこり男が最初に逮捕されたのは2019年の9月ですが、その1カ月前に茨城県守谷市の常磐自動車道で煽り運転・恐喝・暴行を加えたとして逮捕されたのが「宮崎文夫」容疑者。

かなりニュースで取り上げられていたので、少なからず耳には入っていたはずですがその1か月後に自分も逮捕されてしまう。しかしこの2人…似ていませんか?サングラス姿に危険行為・ましてやひょっこり男・成島明彦の使っているケータイ電話は『ガラケー』でした。

2020 10 08 13 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

宮崎文夫容疑者の恋人もガラケーで被害者の顔を一生懸命取っていた姿が有名となり、ついた名が「ガラケー女」まだ1年ほど前の出来事なので記憶に新しいかと思います。先に逮捕された宮崎文夫容疑者とその恋人の喜本奈津子容疑者と一致している部分が多く、まるで「リスペクト」していたかのようにも受け取れます。
(下へ続きます)

成島あきひこは統合失調症・発達障害

成島明彦容疑者はこれまでにも何回かやったと供述しており、地元でも「ひょっこり男」と有名人。自分の名が知れ渡っていることが悪い意味であるにもかかわらず嬉しかったのでしょう。

トレードマークの金髪に、日の暮れた夜でもサングラスは必須。黒に統一された服装は2019年から変わっていないため買うお金がないのか、物を大切にするタイプなのか…「金髪」「サングラス」「黒服」「自転車」の男がいたら徐行せよ!といった呼びかけがあってもおかしくありません。

2020 10 08 16 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

匿名掲示板サイト爆サイでは、成島あきひこ彦容疑者と同級生だった話す人物の書き込みを発見。30代の大人が自転車で迷惑行為を繰り返す背景には、特別支援学級に通っていたことから「統合失調症・発達障害」が絡んでいたのでしょう。

【統合失調症】
統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、その原因は脳の機能にあると考えられています。
約100 人に1 人がかかるといわれており、決して特殊な病気ではありません。
思春期から40歳くらいまでに発病しやすい病気です。
薬や精神科リハビリテーションなどの治療によって回復することができます。
すまいるナビゲーターより
人が驚く顔が彼にとっては爽快な気分になるのでしょう。
統合失調症の特徴として、発症しやすいのは思春期(中学生)~40歳くらいとあります。
腕もかなり細く色白で30代の男性の平均からしては栄養が足りていないほど。一部では「薬でもやってんじゃない?」といった声もありましたが、現時点ではそのような報道はでていませんで、分かり次第追記していきたいと思います。

成島明彦の親も「道路族」で迷惑行為していたか

上記で見つけた爆サイでのリーク情報によると、親にも問題があったようです。

2020 10 08 15 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

こいつと同じ中学校だったけど、かなりの陰キャラだったし発達障害で特別支援学級にいたはず。
親も変な人で「道路族」だったっていう噂もあったから、親が親なら子も子だよなって話。

親子そろっての迷惑行為を繰り広げていたのか…
あくまで噂ではあるので確信的な情報ではありませんが、親が道路の間違った使い方を教えていたのであればなんとなく納得のいく話のような気もします。

https%3A%2F%2Ftwitter - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨
https://twitter.com/seekingquietli1/status/1311593078566932480

「道路族」というのは、道路や他人の敷地内で遊んだり戯れたりする行為であり、いわゆる迷惑行為に該当することです。事件性がないことから警察に相談しても特に何もしてくれないのが現実なのでしょう。大声を発して遊ぶ子供も「道路族」に含まれており、迷惑をこうむっている住民からすれば” あと何年我慢すれば解放されるのか… ”とストレスとの闘いでもあると言われています。

成島容疑者の親が道路族というのがデマであり、これまで幾度となく息子を注意してきたとしても、さすがに33歳にもなった大人を注意する体力はないのでは?
70代の男性の胸ぐらをつかみ暴力を振るうような男ですので、親に対しても同じ様に暴力を振るい「驚く顔」をみて欲求を解消していたこともあり得ます。

金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

EjxNYkeU8AE5He 1 - 成島明彦は統合失調症?親も「道路族の常習犯」金髪ひょっこり男の生い立ちが悲惨

地元民からすれば「やっと逮捕された…」と胸をなでおろしているかと思いますが、今までの危険行為は成島明彦容疑者の命を懸けた行為だった。 

成島容疑者の生い立ちを考えてみると馬鹿にされてきた過去について調査してみたところ、成島明彦容疑者が中学生の頃から知っているという女性に話を聞くことが出来ました。

「今ほどではないけど、大抵いつも悪い事をしていたね。1人でいるところしか見かけたことがないから、きっと学校でもうまくいってなかったんだろう。学校の帰り道はいつも、下を向いて歩いてる姿ばかり見かけていたよ。去年逮捕された時もびっくりしたけど、”驚く顔が見たかった”って言っていたのを聞いてやっぱり寂しかったんだろうなぁ…と思ってしまったね。親からも愛情を十分に受けていなかったんじゃないだろうか?人との関わり方が分からないから、わざと身を危険に晒してまで危ない行為を繰り返したんだと思う。」
大人になってもなお幼稚な行為を繰り返す背景には、幼少期に満たされなかった寂しさを埋めるための行動なのではないでしょうか。目立つ金髪にサングラス、怪しさいっぱいの黒づくめの服装すべてが「自分を見てもらうため」
方向性を間違えてしまった成島明彦容疑者のこれまでの生い立ちが可哀想でなりません。
(続きます)
》筧真一「発達障害と馬鹿にされ職場いじめ」笑顔のピースサインは”意地とプライド”

コメント

  1. 二条仁 より:

    どこが自転車で走行していたんだよ!(怒)
    車道で対行者とすれ違いざまに走行してわざと当たり屋のように未遂をしていただろうが!(怒)
    あげくの果てに72歳の男性に胸ぐらを掴み暴行とは、言語道断!
    刑務所で一生過ごしてろ。

  2. 正体不明の過激派 より:

    キチガイなネトウヨ笑