野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

2020 06 06 14 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた? 野津英滉ボーガンで家族射殺

兵庫県宝塚市の閑静な住宅街で、ボーガン殺傷事件発生。刺された男女3人は死亡、いずれも親族でした。

犯人の野津ひであき容疑者(23)が逮捕され、顔画像も判明!

家族をボウガンで襲った動機は何だったのでしょうか。詳しく調査していきます。
(下へ続きます…)※6月7日追記アリ
»»野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生
»»野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!
»»野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…
»»読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

のずひであき容疑者ボーガンで家族殺傷!

2020 06 04 3 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

4日午前、兵庫県宝塚市の住宅で男女4人の親族がボーガンで撃たれこのうち女性2人が死亡しました。逮捕されたこの家に住む23歳の大学生の男は調べに対し「家族を殺すつもりだった」と供述していて、警察はトラブルなどがなかったかなど詳しいいきさつを調べています。
(NHK WEB NEWSより)

 兵庫県宝塚市でボーガンで撃たれけがをした20代男性が死亡したことが4日、捜査関係者への取材で分かった。殺人未遂容疑で逮捕された男(23)の弟とみられる。死者は3人になった。
(Yahooニュースより)

6月4日の午前、兵庫県宝塚市の住宅街で殺人事件が発生しました。

「ボーガン」で刺された男女4人。犯人の家族とみられています。
そのうち女性2人は死亡が確認されましたが、午後になり男性(犯人・野津ひであき容疑者の弟)も死亡が確認されました。

野津ひであき容疑者にボウガン刺された4人は誰?

2020 06 04 5 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

報道では、犯人である野津英明容疑者にボウガンで刺されたのは親族4人であることが分かっています。

  • 母親:マユミさん(47)死亡
  • 弟 :英志さん(22)死亡
  • 祖母:好美さん(75)死亡
  • 叔母(40代)⇒負傷

発見当初は、4人とも頭や首にボーガンの矢が突き刺さった状態であったといいます。
40代の叔母が近所の家に助けを求めたことから、事件が発覚しました。

「家に入れてください!助けてください!」

閑静な住宅街が、騒然とした雰囲気になったと近隣の人たちは答えていました。
(下へ続きます…)
»»野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!

»»読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

»»野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…

»»野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生

野津秀明容疑者の顔画像がヤバイ!

2020 06 04 8 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

野津英滉容疑者の顔画像が公開されていました。

名前:野津英滉(のづひであき)

年齢:23歳

職業:大学生

住居:兵庫県宝塚市

画像は中学生の卒アルとみられています。お世辞にもイケメンとは言い難い…
ですが、人を殺しそうにも見えず優しい少年という印象があります。
 

弟の野津英志が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされたか?

2020 06 04 4 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

顔画像からも分かるように、野津ひであき容疑者は大人しい性格であったことが伺えます。

実際に近所住民も「小中学校はいつも1人で帰っている姿をよく見かけた」と話していることから、外交的ではなかったのでしょう。

それなのになぜ家族を殺害してしまったのか。
恐らく亡くなった弟の「野津英志」さんの存在があったのではないかと思われます。

野津英志さんは22歳だと報じられています。野津英滉容疑者と年子です。

逮捕時の野津秀明容疑者の年齢は23歳。
大学院まで行っているのであれば、大学生扱いにはなりますが、そのようには報じられていません。浪人していたのです。

毎日ぐうたらな生活で、ろくに就職活動をしない兄を横目に、就職内定を先にもらい優越感に浸る弟。さぞかし腹立たしかったのではないでしょうか。

弟は「ダメ兄貴」だなんて一言もいわなかったとしても、” 先に社会人になる ”という事実が野津英滉容疑者の心を締め付けていった。

すべては弟のせい。

就職決めた弟を褒めちぎる母親・叔母・祖母も対象。ボーガンをわざわざ手に入れてまで殺害するところを見ると、強い殺意を感じます。
(下へ続きます…)
»»野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!

»»野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生

»»野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…

»»読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

ボーガンは「荒野行動」で練習していたか?

事件が起きた兵庫県宝塚市の現場は、多くの住宅が立ち並んでいます。
ボーガンを使用して4人を襲撃した野津英滉容疑者ですが、矢であたまや首に命中させるほどの腕前。

どこで練習していたのでしょうか?
ネットの一部では” これ絶対荒野行動で腕上げたでしょ ” ” ゲームの中で練習していたとしか思えん ”などの声がありました。

コロナの影響で自宅にいる時間もおのずと増え、それでもって親は自分には無関心。
弟ばかりが可愛がられる姿を見ているのがつらかったのでは?

ゲームの世界では、強く、自分は最強。

何度もイメージしながら矢を放つ練習をしていれば、バーチャルではなくリアルな世界でも腕は上がっていくのかもしれません。(続きます…)
»»読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

»»野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!

»»野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…

»»野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生

【6/6追記】弟の野津英志との差を感じ引きこもる

兄弟は幼い頃、近くの空手道場に通った。指導した男性によると、幼少時は兄が弟を泣かせていたが、成長して立場は逆転。英志さんは「(兄に対し、自分の方が上であるという)力関係を常に示している」と言っていた。野津容疑者は小学校高学年ぐらいからひきこもりがちになったという。英志さんは最近、兄の近況について「またひきこもりがちになって自分の部屋から出てこない。家族ともほとんどしゃべらず、たまに僕と話をするぐらい」と話していたという。

 幼い頃から兄弟を知るという女性(83)は「性格は全然違う。弟はやんちゃな感じ。兄はあいさつされると声を出さずに頭を下げていた」と振り返る。
(神戸新聞NEXTより)

亡くなった野津英滉容疑者の弟、野津英志(のづひでゆき)さんと野津英滉容疑者は幼少期に空手を習っていました。小さい頃は弟が弱かったものの、いつのまにか立場が逆転して強くなっていった。

空手でも力の差を見せつけるように、兄弟の立場としても立ち位置が変わっていき、英志さんは「自分の方が兄貴より上」。そういう関係になっていったことが分かります。

弟に勝てない恥ずかしさからか野津ひであき容疑者は引きこもるようになり、母親とはもちろんのこと、弟とたまに話すぐらい。みるみるうちに自信を無くしていました。

殺害してしまった根本的な理由はこの頃からあったといっても過言ではないのではないでしょうか。(下へ続きます…)
»»読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

»»野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!

»»野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…

»»野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生

【6/6追記】「とにかく兄貴だけは嫌い」

野津英志さんは、周囲の人に兄である野津英滉容疑者を嫌うような発言をしてます。

英志さんの友人で、数年前に同じ空手道場に通ったという男性(42)は「(英志さんは)小さい子どもを抱っこして面倒見がよく、優しかった」と振り返る。ただ兄の話になると、強い口調で「とにかく兄貴だけは嫌い」と繰り返していたという。「兄弟げんかを『時々する』と言っていた。亡くなってかわいそう。悔しい」と話した。
(神戸新聞NEXTより)

小さい子の面倒をよく見ており、どちらかといえば英志さんの方が「お兄さん気質」があったり、優しい性格であったことが伺える。いつもニコニコして小さい子たちと一緒に遊ぶ半面、兄の話になると顔は一変して「兄貴だけは嫌い」と強い口調。
 
正面から喧嘩していれば、勝つのは恐らく弟だったでしょう。
ですが背後から襲ってきているのであれば気付けるわけもなく、無念にも実の兄に殺される…
 

【6/7追記】大学からは除籍 知らぬうちに無職へ

2020 06 07 2 - 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

県警などによると、野津容疑者は19年4月末が期限の前期分の授業料を納付できずに休学届を提出。後期分についても期限の10月末までに支払えなかった。結局、最終期限の12月末に除籍が決まり、大学の規則で9月末時点の除籍扱いとなった。ただ、野津容疑者は調べに「休学していたが、除籍になっているのは知らなかった」と供述
(毎日新聞より)

野津容疑者は逮捕時に自身のことを「大学4年生」と話していましたが、後の調査によると大学からは除籍されていたことが分かっています。

というのも、前期・後期分の授業料を支払えず「休学届」を提出したことで気を抜いていたのでしょう。設けられていた最終期限の12月末までにも支払いが確認されなかったため除籍が決まっていました。

大学の規則をしっかりと把握していなかった野津英明容疑者は『休学していたが、除籍になっていることは知らなかった』と、殺傷事件を起こしたのちの取り調べにより事態を把握することになります。

高校時代から、ガソリンスタンドでほぼ毎日のようにシフトが入っていて働いていた。正社員よりも働いているイメージが強かったかな…いつも「金欠だ」とため息交じりで呟いていて、なるべく無駄遣いをしないようにしていたっすね。半年前ぐらいから連絡しても既読はつかなくなって、ケータイ変えたのかな?と思ってました。
(高校の同級生)

引きこもりがちになっていったことから、外部とのコミュニケーションも減り、孤立化に拍車がかかります。家族とも話すこともない。自分と違って弟は社交的で楽しそう…自分には持っていない部分が羨ましくて、憎い。

自分が前向きに変わろう!という考えはなく「憎い奴は消してやる」
いい方向へ変わっていれば明るい未来が待っていたかもしれない、と思うとやりきれない思いです。(続きます…)
》読売テレビ「ボウガン野津英滉」と別人の顔写真報じる!マスゴミにクレーム殺到!

》野津英滉の大学「神戸学院大」はデマ!同姓同名の別人と判明か!

》野津英滉「びみょうな3年間でした」同級生らから変人扱い!家庭環境の闇が深い…

》野津英滉は可哀想?統合失調症・発達障害に気づいてもらえなかった23年間の人生

コメント

  1. a より:

    なんも知らん奴がごちゃごちゃ抜かすな

  2. 朏玲子 より:

    「大人しい人間ほど何をするか分からない」は偏見です。あいつならやると思った、よりなぜあんな大人しい人が、という意外性の方がセンセーショナルなので受けるのでそのように報道されることが多いです。大人しい人は基本常識もあり温厚な方が殆どだと思います。大人しい人間=何をするか分からない、という一般化は大変な差別です。

  3. m0314040846@gomen-da.com より:

    野津容疑者が統合失調症や発達障害、そして弟が先に就職内定というのは、あくまでもサイトの著者の考えであって、事実かどうかは不明なんですよね。そこのところをきっちり書いてください。「元記者」の肩書が泣きます。

  4. 通りすがり より:

    憶測で申し訳ないんですが、多分犯人の写真は中学の卒業アルバムではないと思います。
    理由は、写真の犯人が手で2と3を現している。
    犯人は23歳。
    なので、大学の卒業アルバムの個人写真だと思います。
    僕は以前製作会社で中学〜大学の卒業アルバムを作ってたことがあるんですが、中学〜高校の個人写真はふざけた写真を撮ると怒られます。
    でも大学の卒業アルバムの個人写真はかなりふざけた写真が多かったです(コン●ーム持ったり、ビール瓶持ってる個人写真もありました)

  5. ふふふーん より:

    何だこのくだらない妄想記事

  6. タコ より:

    妄想で動機書くな定期

  7. 宝塚市民 より:

    兵庫県に大塚市はありません。
    宝塚市民です。凄惨な事件で名が知れてなんとも言えない気持ちですが、元記者さんであれば言葉の使い分けや固有名詞、事実確認に細心の注意をはらうべきではないですか。

  8. 名無し より:

    動機の決めつけがひどい

  9. 名無し より:

    なんだれこ

    動機の決めつけがひどい

  10. より:

    イケメンかどうかをお前が決めるな
    てかそういうことを書くな
    レベルひっくい記者やな

  11. fwfwfwrfw より:

    全部推測で適当に語っとるだけやんw
    荒野行動やってたかゲーマーかなんてなんの根拠もないしw
    とにかく適当な理由つけて犯人を攻撃したいように見えますよ、記事書いた人