(閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

2020 10 12 28 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」 トレンド

兵庫県宝塚市で、今年5月にトリミングを受けていた愛犬のトイプードル(ティファニー)が、ハサミで喉を貫通させられ死亡!3度の手術の甲斐もなく死去したと飼い主怒りのツイート!

トリミングを担当したトリマーは「犬が勝手に動いた。後は覚えていない」とあいまいな供述をしていたと判明しています。

兵庫県宝塚市で今年5月にトリミングを受けていた愛犬のトイプードルが、ハサミで喉を貫通させられ死亡!トリミングを担当したトリマーは「犬が勝手に動いた。後は覚えていない」とあいまいな供述…。トリマーは誰?実名・顔画像・店名について調査していきます。
(下へ続きます)

トイプードルがトリミング中に喉刺され死亡!

兵庫県で起きたトイプードルのトリミング事件。
被害に遭った飼い主の怒りのツイートが愛犬家の間で話題となっていました。

2020 10 12 29 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

愛犬ティファニーがトリミング中に喉を刺され、3度の手術の甲斐も無く、2020年5月30日に8歳2カ月で息を引き取りました。食道を貫通、筋肉を切断するほどの異常で且つ不可解な怪我であったうえ、トリミング店の不誠実な対応により、家族全員が 苦しめられました。

愛犬が刺されて亡くなるまでの10日間、トリミング店から面と向かっての謝罪、説明は一切ありませんでした。また、手術の際には獣医が説明を求めたものの、「切った覚えない」との不可解な 回答しか得られず、責任感の欠片も感じることができませんでした。

特に衝撃的だったのは、愛犬が亡くなる当日、緊急で3度目の手術が行われることと、手の尽くしようがなければ安楽死が待っていることを伝えましたが、返事も無く病院に様子を見に来ることもありませんでした。

初めてトリミング店から自宅に連絡を受けたのは葬儀当日で、葬儀に参列したいとのことでした。やむを得ず了承しましたが、翌日「お別れとお詫びが出来て良かったです」 とLINEでメッセージが届き、愕然としました。元気だった愛犬を奪われた挙句に何の説明もなく、何のお詫びが出来たのでしょうか?

この店の実態を見抜けず、愛犬を預けてしまったことを悔やんでおり、第二の犠牲者が出ないことを願っております。
(ティファニーちゃんの飼い主のインスタグラムより)       

トリミング中に起きた悲惨な事故に耐えながら3度にわたって手術するも、家族の願いは届かずティファニーちゃんは息を引き取ってしまいました。お店側からの謝罪はなく、手術前に獣医師からトリマーの方に説明を求めたものの『切った覚えはない』と否定。

2020 10 12 28 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

※かなりショッキングな画像となります。閲覧されたい方は一番下に掲載していますので読み進めていただいた最後に確認していただければと思います。

恐らくこれまでにも同じトリミング店を利用していたことでしょう。いつも通りに預けてカットをお願いし、戻ってきたときには喉から血が出ている状態だったと考えられます。喉の筋肉を切断するほどのカットミスを気付かずできるほうが不思議なほど。喉を切られてしまっては泣くことも出来なかったのではないでしょうか…

トイプードルの喉にハサミ貫通させたペットサロンの評価が悲惨

飼い主さんのインスタグラムには10月7日に投稿がありましたが、100日たってもなお「何も覚えていない」の一点張りとのこと。トイプードルのティファニーちゃんにハサミを貫通させたトリマーは誰なのか?店名について調査していきます。

2020 10 12 45 1 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

飼い主さんはなぜか店名や実名を公表しておりません。
しかしインスタグラムを事細かに見てみると…『トリマー兼オーナー(男性)』と書かれています。オーナー自らカットをするのであれば従業員は少ないお店なのではないかとも推測できます。

2020 10 12 42 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

飼い主さんのFacebookの投稿には「#宝塚市」とありましたので、Googleマップで調べてみたところ宝塚市でヒットしたトリマー専門店のうち1店舗だけが低評価。見てみるとほとんどが☆1つの書き込みばかりです。口コミを見てみると恐らくそこが問題を起こしたお店であるような書き込みを発見。
2020 10 12 43 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」トイプードルをハサミで刺し殺してしまったトリマーは「オーナー」でもあるので、実名は検索すれば出てくるでしょう。お店の口コミを見ていると、ティファニーちゃん以外にも被害に遭っているご家族がいました。こちらのトリミングサロンは動物ホテルとしても営業しており、以前ダックスフンドを預けた方が戻ってきた愛犬の様子がおかしいことから病院へ連れていくと尻尾を「骨折」していたことが判明。命を預かる職業でありながら責任能力がゼロであったことが明らかとなっています。

ペットサロンの店名「ペットハウスRISA」と特定!宝塚市

トイプードルの「ティファニー」ちゃんの喉をハサミで貫通させたペットサロンは兵庫県宝塚市にあります。『宝塚市 トリマー』で検索すると15件ほどのお店がヒットしますが、どこも評価はだいたい3~4はあります。しかし問題を起こしたペットサロンだけ評価は「1」でかなり目立つハメに…
2020 11 09 49 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

コメント欄には「星もつけたくないほど酷いし、許さない」「他のワンちゃんの尻尾を骨折させる意味が分からない」「動物を殺すためにトリマーになったんですか?!」といったコメントが殺到。お店の名前は『ペットハウスRISA』です。

店名:ペットハウスRISA
住所:〒665-0874 兵庫県宝塚市中筋3丁目2-5

2020 11 09 50 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

【追記】
10月13日ごろまではGoogleマップで住所も記載されていましたが、トイプードル(ティファニーちゃん)の件を受けて記載を辞めたのかお店の住所は削除されていました。

「ペットハウスRISA」のオーナーの実名・顔画像判明か

トリミング中、トイプードルの喉をハサミで貫通させた「ペットハウスRISA」の担当(オーナー)は誰なのか?2020 10 12 29 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」なかり詳しく調査してみたものの、公式サイトは作っていないのかトイプードル(ティファニーちゃん)のトリミングを担当したオーナーの顔画像・名前は掲載されていません。事件が起きた際に特定を免れようと、削除した可能性も考えられます。のちに特定できる可能性は極めて低いですが、分かり次第追記していきます。

【閲覧注意】トイプードルの喉にハサミが貫通

ハサミで喉を刺されたトイプードル・ティファニーちゃんの生前の写真には、生々しく喉が切られた後の写真が投稿されていました。※血などが見られるので、見る方は自己責任で見てください

2020 10 12 41 - (閲覧注意)トイプードル死なせたトリマーの実名顔画像・店名「トリミング中喉にハサミ貫通」

首にはあるはずの茶色い毛は刈られ黒い糸のようなものが確認できることから、おそらく手術後の写真かと思われますがそれでも痛々しい姿。トリマーに預ける前の姿は元気で、生き生きした姿だということが分かりますがその後は憔悴しきっているのが一目でわかるほど。

【追記】トイプードル飼い主、ペットサロンを訴訟!

ペットサロンで『トリミング中の愛犬がハサミで喉を傷つけられて死んだ』として、飼い主の夫婦らがペットサロンを経営するトリマーの男性に対して、約350万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

夫婦らは「通常のトリミングでは生じることのない深い傷を負わせていて重大な過失があった」として、ペットサロンを経営する男性に対して慰謝料など約350万円の損害賠償を求める裁判を大阪地裁に起こしました。
(MBS NEWSより)

飼い主夫妻の悲しみは癒えません。殺されてしまったトイプードル(ティファニーちゃん)は犬とはいえ、家族同然。愛犬家の皆さんもご夫妻の気持ちは痛いほど分かるはずです。許さないという気持ちと、ティファニーちゃんの無念を晴らすべく裁判を起こすまでに!慰謝料350万円でも安いと感じますが、是非とも勝ってもらいたいものです。
》【閲覧注意】マキオン最強の他力本願 ゲーム配信中に首吊り自殺

コメント

  1. 中村淳子 より:

    家畜は物なのか分かりませんが、ペットを物とする日本の法律はおかしい。先進国が聞いて呆れます。裁判して勝ったとしても器物破損位って事ですよね。それに対する慰謝料?そのトリマー、大した罪にならないって承知して故意にやってるとしか思えませんね。それにしても動物愛護団体も案外頼りにはならないのですね。ペットは物じゃない❗って運動がネット上でできたら、大変な数の署名が集まるでしょうね。

  2. 品格大事 より:

    酷い事件が起きました。
    私も、愛犬家として心が痛みます。
    こんな事件が起きているのに、大阪では肘を骨折している状態で、補助の人を雇って仕事を続けているトリマーがいます。
    保険に加入しているようですが、保険会社に問い合わせましたが、その状態ではもしもの時、保険はおりませんよ。
    客に了解をもらっていると言っておられるようですが、死亡やケガ等を負わせたらどうするつもりですか?
    ケガをさせる可能性がある事を伝えていますか?
    クレームがあって、骨折を公開されましたが、いつケガしました?
    診断書アップしてください。
    安易な考えで、トリミングしないでほしいです。
    うちの子を預けた時は、上手だと聞いて行きましたが、ガタガタのカットで、切るべきところは切っていない状態でしたし、お迎えに行くとリードを付けた状態で部屋に離してましたね。ケージに入れてと言いましたよ、危ないから。
    トリマーの品格を疑いますね。Stop abuse!

  3. かーちゃん より:

    この裁判は結局どうなったのか?

  4. あらた より:

    もしそれが、私の愛犬だったとしたら
    殺したこいつ自信を私が同じようにして殺してやる!
    これ以上のコメントはできないし、
    思い当たらない!
    絶対許さん!