ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」

2021 01 14 42 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」 ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)

1月13日(水)の午後22時から、日本テレビで放送が始まった「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」脚本家・北川悦吏子さんによるオリジナルストーリーのドラマです。菅野美穂さん・浜辺美波さんらの親子ラブコメが描かれたドラマです。

コチラの記事では「ウチカレ」の1話あらすじ・ネタバレ・感想・思考・次回の展開・予想について記述していきます。
(下へ続きます)
》ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話~最終回の無料視聴方法やあらすじネタバレ!原作はある?

ウチの娘は彼氏ができない‼(ウチカレ)の相関図

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に登場してくる人物の相関図はコチラ

2021 01 14 40 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」

ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)の相関図

1話目で相関図に記載されている人物が全員出演します。

ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話のあらすじ

1月13日(水)に包装されたドラマ「ウチカレ」のあらすじについてです

水無瀬みなせあおい(菅野美穂)は、シングルマザー・女手ひとつで娘を育てつつ連載を抱える小説家。“恋愛小説の女王”としてかつて一世を風靡した碧だが、目下の心配事は大学生の娘そら(浜辺美波)に浮いた話がまるでないこと。空は、筋金入りの二次元オタクとして三次元の恋とは無縁の生活を送っているのだ。

続編を見込んだ碧の渾身の初ミステリー『アンビリカルコード』が大コケしたことで、碧は編集長・小西(有田哲平)から連載の打ち切りを告げられる。沈む中、新しく担当についた雰囲気イケメンの編集者・たちばな漱石そうせき(川上洋平)から次回作にと久々の恋愛小説を発注される碧。しかし華やかな表の顔とは裏腹に、恋愛から遠ざかっている自分に自信をなくしていた……。

その頃、地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをする空の方は、4代目店主で碧の幼馴染・ゴンちゃん(沢村一樹)に、いくつになっても危なっかしい母の心配を漏らしていた。訳あって碧と同じ独身、幼い時からの腐れ縁のゴンちゃんは先代の俊一郎しゅんいちろう(中村雅俊)と共に頼れるご近所さん。友達のような相棒のような、仲良し母娘の碧と空を温かく見守ってきた

そんな中、水無瀬家を揺るがす心ときめく“運命的出会い”が碧と空に訪れようとしていた。さらに空は、大学きっての“陽キャ”モテ男で、同じゼミの入野ひかる(岡田健史の一言についカッとなり、ある事件を起こしてしまう……。
》ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話~最終回の無料視聴方法やあらすじネタバレ!原作はある?

ウチの娘は彼氏ができない(ウチカレ)1話のネタバレ!

ウチの娘は彼氏が出来ない!の第1話のネタバレについてです。

碧は天才恋愛小説家だが打ち切りを宣言される

2021 01 14 6 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」

恋愛を中心に書いていた水無瀬碧ですが、ミステリー小説にも挑戦していましたがなかなか伸びず…結果打ち切りになったことを小西編集長が伝えにやってきます。ショックを受けている碧ですが、これまで担当してくれた人も退職し引き継いだのは暗い感じの橘漱石(川上洋平)です。そんな碧にまたもや恋愛小説を書くようにお願いする橘ですが「もう恋愛なんて書けない…恋愛なんてしてないし」と嘆く碧。

すると…「おいで」と両手を広げる橘漱石。抱きしめるとドキドキして恋愛小説を書けると思ったが、考えが甘かった。近づいてきた碧は橘の腹をパンチ!

空のアルバイト先はすずらん商店街の「たい焼き屋さん」

娘の空はすずらん商店街に昔からある老舗のたい焼き屋でアルバイトをしています。ここには母・碧の幼馴染であるゴンちゃんも働いていますが、どちらも独身。

連載を切られ、路頭に迷った母の碧。「住宅ローンがきつい~」と幼馴染のゴンちゃんへというと「じゃあ引っ越せば?」といわれるも引っ越しを決断できない理由には娘・空の存在。

すずらん商店街の一等地に家を持っていた祖父母。お偉いさんも写真を撮っていた写真家でしたが売れないことから土地を売りに出すと、さすが一等地に家を持っていただけあって大金を手に入れた祖父母。夢だった海外生活をすると引っ越した祖父母ですが、母の碧は日本に残り小説を死ぬ気で書いたところ一発当て、大金を手に入れます。

そのお金ですずらん商店街の外れにできた最新のタワマンに住み始めたものの、ローン返済がきついうえに仕事まで打ち切られ、今後の住む場所問題が浮上。

空、運命の出会い?

バイト先のたい焼き屋の配達に行った帰り、届け先のオシャレなカフェの店主が最新のドリンクをくれ、歩きながら飲んでいると、公園の段差につまづき大胆に転ぶ空。
2021 01 14 30 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
飲みかけのドリンクはこぼしますが「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれた男性はイケメン整体師の渉周一(東啓介)でした。運命の出会い…かと思いきや、ちょっと違いますが渉はのちにある人物と繋がります。

現実逃避する碧

連載を打ち切られ、やる気を失った碧は現実逃避で高い焼肉屋さんに行きますが、ローン返済も厳しい中焼き肉など行っている場合ではありません。この危機に対し娘の空は「かあちゃんマズイ」というと「え?まずかった今日の焼き肉」「いや、ハマダはいくらでもうまい。いつまでたっても旨い。すずらん商店街の中でもいっちばん旨い…ちがう、まずいのは焼肉じゃなくてウチの家計ですお母さん」とお金の管理が出来ない母に代わり、娘の空が家の家計を守っていますが母親といったら、家のローンも危機であるにもかかわらず、高級ブランドのコートを買ったりと無駄遣いに拍車がかかります。

シングルマザーの碧・相棒の空

女手ひとつで空を育ててきた碧ですが、仕事を頑張る一方で家計に関しては空任せ。二人三脚でこれまでを歩んできた2人ですが金銭感覚が違いがよくわかるシーンです。
2021 01 14 32 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
空は通っている立青学院大学の敷地内にあるベンチに座っていると、近くでは同級生の入野光(岡田健史)が写真を撮られている場に出くわし、キャッキャはしゃぐ彼らを見て「陽キャ」をにらむように見つめていると、光といつも一緒につるんでいる、友人のナオキ(大地伸永)から飲み会に誘われます。「きみも行くよね、飲み会。先生が全員出席じゃないと単位渡さないって…というのは冗談だけど僕幹事だから来てね」と空も声を掛けられ、しぶしぶ参加することに。

陰キャラの空と、陽キャラの彼ら。
とりあえず飲みの場にはいくものの隅っこで静かにおつまみの枝豆を食べようとするも中身の枝豆が『ぴょん!』と飛び出て顔へ激突。そんなドジな空を見ていた光から笑われ、空はバカにされたと勘違いしますが実際には「可愛いなと思った」と言うと、空は持っていた枝豆の殻を光に投げつけます。場の空気を悪くした空は「見たいアニメがあるので」と帰りますが、当然、誰も後を追ってきませんでした。
2021 01 14 33 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」

空と碧の親子喧嘩で家出

飲み会から帰ってきた空、一方でなかなか出版社が決まらない母親の碧。電話を片っ端からしますが採用してくれる会社は見つかりません・・『アンビリカルコード』の構想はシーズン10まで考え出していましたが出版社が決まらないなら意味ないのも当然。結局凹みきった碧は、1文字も書けずベッドへダイブし涙を流していると担当者の漱石から電話が掛かってきます。
2021 01 14 31 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
漱石から『アンビリカルコードの連載はあと2回』と告げられ更に凹むも、漱石は「水無瀬さんは真面目で真摯に打ち込む方」と言われ再度奮起し頑張ろうと気合を入れます。

翌日、引っ越しを再度母親に勧めた空。嫌だと断る碧に対し「プラダもヴィトンも母ちゃんの見栄だ」というと「誰のおかげで苦労していると思っているのよ~」と反論する碧にキレた空は「人のせいにすんなよ」とさらに反論。「誰がここまで育てた!出ていけ!」とお決まりのセリフを空になげると「かあちゃん、小学校から高校卒業までの担任の名前何人言える⁈」と突然の質問。

碧が答えられたのはイケメンであった「平野先生」1人のみ。それを聞いた空は「…やってらんないよ!!」と家を飛び出します。

守護神の「象印」

2021 01 14 35 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」

空が向った先は、碧の幼馴染もいるアルバイト先の「たい焼き屋」
ゴンちゃんがお汁粉を空に食べさせてくれ、親子喧嘩の愚痴をゴンちゃんに吐き出します。

しかし碧が住まいのマンションを売らないのは「空のためだ」と教えてくれたゴンちゃん。「空の部屋から象印が見えるだろう?小さいときさ、泣いてる空を抱っこしてあの象印を見せていたんだ。そしたら泣き止む…」「うん、よく聞いていた。象印…お父さんがいない代わり。私達の守護神だって」
2021 01 14 34 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
空は象印の写真をスマホの待ち受け画面にするほど好きだとゴンちゃんに見せます。
これまでにも、象印に支えられてきたとゴンちゃんに話す空。2人にとって「象印」がいかに大事な物かが分かるシーンです。

空、決心!「私が恋をする」

「ゴンちゃん!かあちゃんのお汁粉あるか?!」
と手にお汁粉の土産を持って急いで自宅へ帰った空。しかし母親・碧の姿が見当たらず探すと、リビングに座り込む碧の姿…「かあちゃんどうしたぁ??!」と駆け寄ると「これ見てた」と指差したのは空が幼いころ書いた『象印と母親と空の3人』の落書きです。
2021 01 14 36 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
懐かしんでいる碧は、その落書きをスマホカメラでカシャカシャと撮影しだした碧に対し「かあちゃん、何やってんだ?」と聞くと「だって南十条に引っ越すんでしょ?記念に…」と引っ越しを決断した碧。ですが今度は空が反対!「ダメだかあちゃん!水無瀬碧が南十条だなんて終わってしまう!」と今朝、碧に見せていた南十条の不動産情報が記載されていたチラシを破り捨てます。

「だってアンビリカルコード2回で終わらせて、恋愛小説を書かないと私に道はない…恋愛小説だったら本出してくれるって。でももう書けないよ~恋とかもうよく分かんない」と嘆く碧に対し「私が恋をする!」と打診した空。
2021 01 14 37 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
「私が恋をするからそれをネタに書けばいい!お宅で腐女子が恋をしたら面白くないか?」と提案する娘に喜ぶ碧。数分前まで自信を無くし、落ち込んでいたのが嘘の様に碧はやる気を取り戻します。

イケメン整体師「渉周一」との出会い

再度、やる気を出した碧は整体院の「太葉堂」に整体を受けに行きます。
四十肩を直すつもりで行きますが、いつもの担当の人でも治せないほど重傷…院長先生に代わるといってきたのは、先日、空が転んだ時に助けてくれたイケメン男性の渉周一でした。
2021 01 14 38 - ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話ネタバレあらすじ感想「象印はスポンサーじゃない?」
施術中に手を重ねる瞬間があり、ついついときめいてしまった碧。会計時に「まだ完全ではないのでまた来てください。お仕事お忙しいと思いますが……アンビリカルボード読んでます。ファンです!本みんな持ってます……じゃあ!」と言いその場を離れようとしますが、緊張のあまりいつもはぶつけないところで頭をぶつけた渉。そんなドジな姿をみて碧は「かっこいい…」とときめくのでした。

ドラマ・ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話を視聴した感想と考察

水無瀬碧を演じる菅野美穂さんも、子供がいるなか仕事をしているという点では同じ様な風景が実際の自宅でも繰り広げられていそうだな~と感じました。水無瀬空を演じていた浜辺美波さんが演じたオタクキャラも「かあちゃん」「~だ」といったちょっと癖のある役を見事に演じており、根暗なオタクというよりも味のあるオタクという印象がありますね。

恋愛に関しては、空が最初に出会ったイケメン整体師と発展するのか・・?!と思いきや、母親の碧といい感じになった最後に読めない展開が待ち受けていそうな気がします。ゴンちゃんとはただの幼馴染で終わりそうもなく、編集担当の漱石とも何か起こりそうな予感がしますね。

ツイッターでは「象印がスポンサー?」と言われていましたがスポンサーには入っていません(笑)
いいのか…?という声もありましたが、無料で広告してくれるのであればお互いにWIN-WINなのかもしれないですね!

ドラマ・ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)2話予想!次回の展開はどうなる?

さて、気になるウチカレ2話の予想ですが…1話からすれば一気に「恋」を中心に発展すると予想できます。

すでに2話のあらすじには、碧はイケメン整体師の渉のことが好きになってしまったとカミングアウトしていますのでここからこじれることが予想できます。すでに渉と空はある意味「知り合い」のような関係ですので、どこかのタイミングでばったり会い、そこから母親との三角関係に発展すると予想。その一方で大学の陽キャ同級生の光とも何やら動きが…おなじアニメ好きという点を知った光が、空に近付いてくることが予想できるものの、恋に発展するかといったら微妙なところ。

その一方で、2話の次回予告動画を見ると、編集担当の漱石にキスされそうなシーンも最後にありましたね。(漱石には彼女がいるのに…)どんな展開になるのか、かなりこじれた恋愛ストーリーが待ち受けていると予想でき、親子の絆も試される場面なのではないでしょうか?

ウチカレ1話のまとめ

原作漫画などはない「ウチカレ」ですが、脚本の担当をしたのが北川悦吏子さんです。北川悦吏子さんといえば「半分、青い」の担当もしていましたが結構炎上した脚本家でもありますよね。ですので放送前からネガティブな発言がTwitter上に溢れかえっていたのも事実ですが、実際にドラマを視聴すると「キュンキュンした!」「面白かった」などの声も多数ありました。

オタクや腐女子が認知されつつある現代。
若干、乗り遅れている感も否めませんがこれもこれで味のあるドラマになるかと思います!「ウチの娘は彼氏が出来ない」第2話は1月20日の夜22時から放送です!おたのしみに
(つづきます)
》ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話~最終回の無料視聴方法やあらすじネタバレ!原作はある?

コメント