山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観

2021 03 26 3 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観 ニュース・事件

神奈川県のJR藤沢駅前で現行犯逮捕された、慶応大学2年生の山内祥平(しょうへい)容疑者23歳。全裸になって通行人に全裸を見せたエリート大学生のフェイスブック・顔写真について調査していきます。※追記あり
(下へ続きます)
》プリクラポテチ姉貴の退学は本当!「兄」真相暴露
》ポテチ姉貴の学校退学はデマ?
》MIKIKO排除した電通”黒幕”判明

山内祥平のFacebook特定

慶応大学生の山内祥平(やまうちしょうへい)容疑者が全裸になって、通行人の男性に見せて楽しんでいたニュースは慶応大学にとっては大きなイメージダウンと言えるでしょう。慶応大学というブランドイメージを損なうほどのマイナスな事件です。山内祥平容疑者のFacebookについて調査してみました。
2021 03 26 7 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観
同姓同名のフェイスブックアカウントは多数ありましたが、慶応大学に通っているアカウントは見つかっておりません。しかし気になるアカウントがありました。Facebookでは検索できなかったものの、別の検索ツールで同名のアカウントが発覚。

本人と断定できないのでモザイクで加工しています。文字が書かれた画像がアイコン。年齢も23歳なのでFacebookを使う年代でないことは容易に想像できますが、プロフィール内には「慶応大学」の文字が・・・とはいえ「出身校」が慶応大学となっていますので本人でない可能性も考えられます。

【※追記】
先ほど「このFacebookの山内祥平は違うと思うよ。2019年で4年生だったし…」とコメントがありました。本当かどうかは不明ですが、自己紹介文には慶應義塾大学出身となっていますので信憑性は高いでしょう。さらに詳しい情報が入り次第追記していきます。

【※追記】
更にコメントを頂きました。先ほど記載していたフェイスブック画像の山内祥平という方は同姓同名の「別人」であることが発覚。筆者もいただいた情報を元に再調査したところ、確かな情報でしたのでFacebookの画像は削除いたしました。コメントいただいた方には御礼申し上げます。

山内祥平「慶応大生イケメン顔画像」はこちら

山内祥平の顔画像についても調査。報道では実名こそ報じられたものの、顔写真については報じられておりません。危害を加えたわけでもないので報じられないのか…上記で特定したFacebookにも顔写真は投稿されておりませんでしたので、特定はできておりません。
2021 03 26 10 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観エリート大学に通いながらも、裸姿を見てほしいと酔った勢いで公衆トイレに行き、通行人に見せる・・よほど勉強に切羽詰まっていたのでしょう。23歳で慶応大学2年生というところをみると浪人したと分かります。苦労しながらやっと入れた慶應義塾大学。親もさぞ喜んだことでしょうね。エリート大学のわいせつ事件と言えば、昨年の2020年1月に逮捕された東大生・宮下岳(みやしたがく)容疑者も記憶に新しいです。
2021 03 26 12 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観

2021 03 26 13 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観

電車内で18歳の女子高生にわいせつ行為で逮捕された宮下岳容疑は「イケメン東大生」でした。就職先も決まっていながらも卒論が終わらず、イライラしていたことから行為に及んだとされています。皮肉にも就職先をTwitterに乗せていたことから会社側も被害を被っていましたね…

登戸駅で捕まった東大生、
一昨年も去年も痴漢で捕まってるって情報出てるんだけど、なのに留年もなく四年生になって卒論書いて就職先も決まってたってありえなくない?
どこが痴漢で一回捕まったら人生終了だよ。3年連続3回目の逮捕でようやく報道じゃん

エリート慶応大生「何しても許されるんでしょ?」

いい大学に行くと周りからチヤホヤされます。慶応大学も有名大学のうちの一つです。下のTwitter画像は宮下岳のツイートですが、エリート大学生は天狗になりやすいのだと分かる投稿です。

2021 03 26 11 - 山内祥平Facebook顔画像特定「イケメンエリート慶応大生」全裸逮捕で親悲観

「東大生って何しても許されるんでしょ?」
山内祥平容疑者も酒に酔っていたとはいえ「前々から思っていたことを実行してしまった」と供述しているぐらいですので、何やっても許されると考えていた勘違い野郎だったことが分かりますね。

慶応大過去にも「全裸疾走事件」

東大生ですら痴漢に走ってしまうぐらいですので、慶応大学はもっと過去にたくさんの問題を起こしているのでは?と思い調査してみたところ、山内祥平容疑者と同じようなことをしていた慶応大学生の事件がありました。

神奈川県警は13日(火)、義塾の学生サークル「広告学研究会」に所属する男子学生9人と女子学生1人を公然わいせつ容疑で書類送検した。東急東横線日吉駅構内を男子学生9人が全裸で走り回り、女子学生がその模様を撮影した疑い。うち1人は環境情報学部の学生だった。
(SFC CLIPより)

書類送検されたメンバーの目的は「夏の思い出を残すため」。山内祥平容疑者も、せっかくのキャンパスライフをコロナで邪魔され思い出作りのために酔った勢いでやってしまったのか。

山内祥平の親悲観!近所の美味しいネタ

山内祥平容疑者の顔画像が世に知れ渡っていないのでまだいいものの、通っている大学が有名大なのでご近所では噂が絶えない状況のはずです。ましてや全裸で駅前の通行人に見せているわけです。親御さんの気持ちを考えたら計り知れません。そもそも見せている相手が「男性」というパワーワード。以前からやりたいと思っていたことを実行してしまった山内祥平。思わぬ形で息子の秘密を知ってしまった両親がかわいそうでなりません・・・
(つづきます)
》プリクラポテチ姉貴の退学は本当!「兄」真相暴露
》ポテチ姉貴の学校退学はデマ?
》MIKIKO排除した電通”黒幕”判明

コメント

  1. わいわい より:

    そのFBの人違うよ、たぶん。
    2019年でその人4年生だったよ。