吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ

吉岡桃七 インスタ 騒音 大阪府吉岡桃七さん「騒音トラブル」殺害事件

大阪府大東市のマンションで殺害された、大阪産業大学の男子サッカーマネージャー吉岡桃七(ももな)さん。犯人は同じマンションに住む嘉本悟容疑者と判明。殺害の動機は吉岡桃奈さんの騒音問題と言われていました。

インスタグラムからも毎日パリピな私生活を送っていたこと、道路族だったことが明らかとなっています。
(下へ続きます)
》嘉本悟(かもとさとる)統合失調症はデマ

》嘉本悟「悲惨な生い立ちに家族涙」

吉岡桃七の顔画像とInstagram(インスタグラム)特定

殺害された大阪府大東市のマンションに住んでいた、大阪産業大学にかよっていた4年生、吉岡桃七(ももな)さん21歳。吉岡桃七さんを殺害したのはおなじマンションに住む40代の男性の嘉本悟容疑者です。

殺傷した後ベランダのはしごから自分の部屋へと戻り、ガソリンを使って放火し自殺しています。吉岡ももなさんと犯人の嘉本悟容疑者の間にいったい何があったのか…。亡くなった女子大生・吉岡桃七さんのインスタグラムを調査してみたところ「____73my」のアカウントが吉岡桃菜さんのものと判明。
2021 05 01 2 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ
頻繁にインスタグラムを更新していた吉岡ももなさん。フォロー中が800人に対し、フォロワーが2000人越えです。インスタに投稿されている顔写真も、テレビで報じられていた吉岡桃七さんの顔画像と一致しています。
2021 05 01 45 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ
ファッション系の投稿も多いことから、かなりのお洒落さんだったのでしょう。

美意識高い系のインスタグラマーによくある「顔を出さないで服装だけ」の投稿もかなり見られます。なかには、試着室と思われる場所でも購入前の洋服をパシャリ…試着室で写真を撮る行為、お店によってはマナー違反になります。
2021 05 01 46 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ
吉岡ももなさんの殺害動機に関してですが、あまり良くない噂が立っています。日頃の行いの悪さが相手の殺意を増幅させたのでしょうか?

吉岡桃七さん騒音トラブルで有名だった「頻繁にインスタパーティー」

吉岡桃菜さんが殺害されてマンション周辺の住民は騒然…。最後に「お母さん!おかあさん!」と叫ぶ吉岡ももなさんの声を聞いたという方も複数人居ました。

吉岡桃七さんは事件現場となった大阪大東市マンションに一人で暮らす女子大生。通っていた大学は「大阪産業大学」と判明しており、男子サッカーのマネージャーを務めていた吉岡ももなさん。
》嘉本悟が吉岡桃七さんに嫉妬?
明るい性格であることから友人関係も幅広く、仲間からも慕われる存在だったようです。ですがその交友関係が広かったために事件に発展したことが考えられます。

通っていた大阪産業大学から自宅までは徒歩13分ほど。お金のない大学生は宅飲みで安く済まそうとしますので、家が近かった吉岡桃菜さんの自宅では、複数人集まって飲み会など頻繁にしていました。
2021 05 01 49 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 48 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 50 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 4 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ
吉岡桃七さんのインスタからは「パリピな日常」を毎日のように送っていたことが伺えます。インスタ投稿には「仲良し4人組」と思われるメンバーがいます。いつも同じメンバーとつるんで旅行にもいっていたようです。この4人組との投稿以外にも多いのが「食べ物系」です。
2021 05 01 3 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ

》嘉本悟「パリピ女子大生に限界」
お世辞にも吉岡ももなさんを痩せ型…とは言い切れません。日頃からよく食べ、よく騒いでいたのでしょう。友達を自宅に呼んではパリピな夜を過ごし、『ドスン!ドスン!』と騒音がつづけば近隣住民もイライラして当然です。すでに事件現場のマンションから引っ越しをされた元住民の方の証言によると、いつも笑い声が絶えず聞こえてきたと話していました。

「夜の10時ごろになっても女の子たちの笑い声が聞こえることがよくありました。階段廊下でも”ぎゃははは”と笑う声がすることは頻繁にありましたよ。日頃からマナーが守れていない学生やな~って思っていましたね。すれ違った際には挨拶をしてくれる子で、礼儀はあるように感じましたけど、うるさい大学生の印象の方が強いっすね。何度か管理人から注意されていたとは思います。騒音がなければ~と思うと残念ですね」
(マンションの元住民男性)
騒音トラブルが殺害動機と言われているように、マナーが守れていなかった吉岡桃菜さん。インスタにキラキラした投稿をしたいがために狭い部屋でも騒ぎ立てる「騒音ガール」だったことが分かります

吉岡ももなさんへ苦言!「道路族みたいなことやってた」

吉岡桃奈さんのトラブルメーカーは騒音問題だけにとどまりません。Instagramによく登場してくる仲良し4人組と一緒に道路上でも迷惑行為を繰り広げていました。

インスタ投稿写真は吉岡桃菜さんの誕生日を祝ってくれた「仲良し4人組」との写真。いい友達に恵まれて幸せそうな表情を浮かべていますが、よく見てみると・・・祝ってもらっている場所は道路上。白線の上でケーキのろうそくに火をつけているのが確認できます。
2021 05 01 36 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 37 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 38 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 40 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 41 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ

別の日にはどこかの駐車場と思われる場所で花火をしているインスタ写真。
2021 05 01 52 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ2021 05 01 51 - 吉岡桃七さんインスタ投稿に必死だった「キラキラしていないとダメ」騒音トラブル発展へ

もう9月も終わりだででえぐいやん!
#夏のおもひでおもひで #この端と淳ちゃんの追いかけ動画が大好きでまっじで推し #翔ちゃんはこの日自分だけおしゃれしていたから嫌い

自分たちが楽しめればルールに反してもOK!と考えているパリピ大学生。近所の住民によると「あまり車の通らない場所だからって、道路を私物化して遊ぶ姿を何度か目撃しています。大学生が複数人たむろしているのでちょっと怖いイメージ…やっていることは青春の一つなのかもしれないけど、道路族とおなじぐらい迷惑。」と話しています。

ちなみに道路族とは、公道を私物化するような行為。田舎に行けば行くほどよく目にします。

過去には庭でBBQしていただけで、人がひとり近所住民によって殺害された事件もありました。騒音トラブルにより起こされた事件。今回の吉川桃七さん殺害事件とも似ています。

インスタのキラキラ投稿に必死!「見た目がだめなら中身で勝負」

同じマンションの住民によって殺害された吉岡桃七さんですが、ふたを開けてみれば「騒音トラブルガール」「道路族」といったレッテルが貼られていたことが判明。

21歳と若い世代ですのでインスタは生活の一部だった吉岡さん。インスタでキラキラしていないといけない…と必死だったんです。インスタの前半はあまりおしゃれに気を遣っていないイメージが取られますが、後半になるにつれてファッションやカフェに行った投稿を心掛けているようにも見えます。

他にも、インスタグラムの投稿初期は顔写真をバンバン載せていますが最近は顔を隠したりしています。「中身で勝負」したかったのでしょうか?

一般人でも簡単にインスタグラマーになれる時代ですので、気を引く投稿を意識していたのでしょう。いい写真を撮るためにも毎日パリピで楽しい私生活を送っているとアピールしたかった吉岡桃七さん。もう少しでインスタグラマーになれていたかもしれないのに残念です…
(つづきます)
》嘉本悟(かもとさとる)吉岡桃七さんに嫉妬「好かれている」と勘違い

》嘉本悟「悲惨な生い立ちに家族涙」

コメント

  1. ウー先生 より:

    飛躍しすぎで草

    • 一般常識 より:

      どう見たって騒音トラブルだろ?
      コメ主も普段の生活に気をつけたほうがいい。

  2. 悪即斬 より:

    騒音トラブルという確証は無いのでは?
    確証も無いのに騒音犯・道路族と決めつけるのは亡くなった女子大生に失礼だよ。
    もし本当に騒音犯・道路族だったのなら殺されて当然で同情の余地は無いけど、
    そうじゃないなら可哀想すぎるし安らかに眠ってほしい。

  3. さかな より:

    騒音は駄目ですね。近隣の人に迷惑掛けますね。

  4. より:

    たとえ騒音被害が本当にあったとしても正常な精神状態なら人を滅多刺しにして焼身自殺なんてしない。
    被害者がきっかけをつくってしまったとしても、悪いのは人を殺害した加害者であって、被害者ではない。
    根も歯もないことを誇張して
    被害者を蔑める本当に最低な記事ですね。
    特に被害者の体型についての記述は、ただの中傷ですよね?